1. トップ
  2. レシピ
  3. コストコマニアの“あぴさん”伝授!絶品アレンジレシピ①「アトランティックサーモン」食べ切り攻略法

コストコマニアの“あぴさん”伝授!絶品アレンジレシピ①「アトランティックサーモン」食べ切り攻略法

  • 2022.3.7
  • 1206 views


「おいしくてコスパ最高」の食品が揃った人気のコストコ。行ったらついつい大量買いしてしまう方も多いはず。でも、なかには「量が多くて使い切れない…」「何を買ったらいいのか迷う…」なんて方もいるのでは?

そんな方に、コストコ歴10年以上というコストコマニアのあぴさんが、「これは絶対、買わなきゃ損」とおすすめする人気食品に注目してみました! 第一弾は、コストコファンに大人気の「アトランティックサーモン」。あぴさんご自慢のアレンジレシピベスト5とともにご紹介するので、料理に困ったときでも安心ですよ。

■鮮度のよさが決めて! サーモンの上手な切り分け方
お料理上手なインスタグラマーさんとしても知られる、コストコマニアで料理家のあぴさん。数々のコストコ商品を使ったアレンジレシピをご紹介していますが、なかでもあぴさんが断トツで注目しているのが、「刺身用生アトランティックサーモンフィレ」。
日によって値段は若干違いますが、あぴさんが買う時はだいたい「100gあたり298円 !」というので、とても良心的です。

インスタグラマーあぴさん(@apii_cook)より


「コストコのサーモンはここがすごい!」とあぴさんが絶賛する点は、「このサーモンは鮮度を保つために空輸で直接送られてきていて、一度も冷凍しないまま売り場に並ぶのだそう。だから購入後、冷凍保存したあとも解凍してお刺身で食べてもおいしい!」といいます。

トロッとしたおいしさが評判のサーモンは寿司ネタのなかでも大人気ですが、サーモンは通常、寄生虫がつきやすいので、生食する場合には一度度冷凍するのがほとんど。でも、これならきちんと管理された養殖場で鮮度を保って運ばれるので、生のままでも安心して食べられるんですね。

「輸入物のサーモンはノルウェー産が品質も安全性もダントツなので、コストコのサーモンは本当におすすめ」とあぴさん。手に取るとずっしり重く、肉厚でかなり大きいので、買ってきたら新鮮なうちに、使いやすいように切り分けるところからスタート。上手に切り分ける方法を教えてくれています。

【サーモンの切り分け方】

1.まずは真ん中で切り分ける。
2.上のほう(背ぶし)は焼いたり煮たりに使う。すぐに使わないときには1切れごとラップに包み、ジップロックに入れて冷凍。
4.下のほう(腹側)はさらに、横に半分に切ってから、小さく切って刺身やカルパッチョなどにして使う。
5.残りの半分は炊き込みご飯やパスタなどに入れて食べる。すぐに使わない場合はこちらもラップに包んでジップロックに入れて、冷凍庫で保存。

インスタグラマーあぴさん(@apii_cook)より

インスタグラマーあぴさん(@apii_cook)より


さっそく使いやすいように切り分けたら、鮮度のよさを生かして、「まずはお刺身カルパッチョにして食べるのがおすすめ」というあぴさん。
ほかにも、ほんの少し手をかけただけでも美味しく作れる、あぴさんのアレンジレシピのなかから、料理初心者でも、忙しい夕食時でも、たった10分~15分でできちゃう「簡単サーモンアレンジレシピ」ベスト5を紹介していただきました。

■切って混ぜるだけ! おつまみにぴったりの超簡単レシピ

●【レシピ1】「サーモンユッケ」

インスタグラマーあぴさん(@apii_cook)より


所要時間はたったの10分!「とても簡単にできて、おつまみにぴったりなのでおすすめ!」というあぴさん。生のサーモンに加えて、卵黄のとろりとしたまろやかな味とごまの風味が加わり、よりおいしさが引き立つ一品というので、ぜひ試してみるといいでしょう。

<材料>(2人分)
・サーモン 250~300g
・長ねぎ 1/4本
・調味料(ごま油大さじ1、にんにく少々、塩コショウ少々、ブラックペッパー多め、鶏ガラスープの素3~5g)
・白ごま適量
・卵黄2個

<作り方>
1.長ネギをみじん切りにし、サーモンを細かく切る。
2.1をボールに入れ、調味料を加えて混ぜ、味付けします。
3.器に盛りつけ、卵黄、白ごまをのせたら完成。

インスタグラマーあぴさん(@apii_cook)より



●【レシピ2】「サーモンのピリ辛和え」

インスタグラマーあぴさん(@apii_cook)より


食べやすい大きさにさっと切って、レンジでチンした調味料を和えるだけ。こちらもたった10分ででき、とても簡単です。
少しピリ辛な味がお酒のおつまみにもごはんのおかずにもよく合います。

<材料>(2人分 所要時間10分)
・サーモン 250~300g
・きゅうり 1本
・長ねぎ 1/3本
・合わせ調味料(醤油大さじ1、みりん大さじ1、コチュジャン小さじ1)
・ごま油 大さじ1
・白ごま 多め

<作り方>
1.長ねぎと調味料をボウルに入れ、600wの電子レンジで1分チンします。
2.サーモンときゅうりを食べやすい大きさにカットします。
3.1の粗熱を取った合わせ調味料と白ゴマ・ごま油を入れて混ぜ合わせたら完成。

インスタグラマーあぴさん(@apii_cook)より





■さっと炙るだけ! 生のおいしさと香ばしさが引き立つ激うまレシピ
●【レシピ3】「炙りサーモン」

インスタグラマーあぴさん(@apii_cook)より


こちらも所要時間はたったの15分。「とても簡単で、こちらもおつまみにぴったり!」とあぴさん。サーモンの周りだけをさっと熱を加えて炙っただけなので、生のサーモンのおいしさに加えて、炙りならではの香ばしさも味わえます。さらに、上からかけたねぎの香りも香ばしく、ごはんにのせて食べてもおいしい一品に。

<材料>(2人分 所要時間15分)
・サーモン 2切れ
・長ねぎ 1/2本
・オリーブオイル 大さじ1
・調味料(醤油大さじ2、料理酒大さじ2、みりん大さじ2、砂糖大さじ2)

<作り方>
1.フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、サーモンに焼き目をつけてから取り出します。
2.長ねぎと合わせ調味料をフライパンに入れて、ひと煮立ちさせます。
3.食べやすく切ったサーモンに2をかけて完成。

インスタグラマーあぴさん(@apii_cook)より



■にんにく&バターが香る! ごはんにもお酒にも合う一品
●【レシピ4】「サーモンとエリンギのガリバタ炒め」

インスタグラマーあぴさん(@apii_cook)より


にんにく、バターの風味が食欲をそそります。シンプルでおいしい!」とあぴさん。お刺身用のサーモンを使うことで、レアの食感を味わうこともできるそう。「ごはんやお酒にも合う一品」といいます。

<材料>(2人分 所要時間15分)
・サーモン 150g
・エリンギ 180g
・バター 30g
・にんにく 2かけ
・塩こしょう 適量
・醤油 小さじ1
(お好みで、パセリ、ミニトマト)

<作り方>
1.サーモンに塩こしょうをふり、エリンギは縦2~4等分に切る。
2.フライパンにバターを熱し、中火でにんにくを炒める。
3.にんにくの香りが出てきたら、エリンギ、サーモンを入れて焼く。
4.両面にこんがりと焼き目が付いたら、弱火にして醤油をまわしかける。全体にからめたら火からおろす。
5.器に盛り、お好みでパセリ、ミニトマトを添える。

インスタグラマーあぴさん(@apii_cook)より


「しょうゆを入れる際は焦げやすいので、すばやく全体にしょうゆを絡めたら、火から下ろしてください。サーモンの焼き加減はお好みで」というアドバイスもいただきました。香り高い一品なので、試してみるといいでしょう。

■子どもも大好き! おかずにもお弁当にもうれしいレシピ
●【レシピ5】子どもにも評判!「サーモンフライ」

インスタグラマーあぴさん(@apii_cook)より


育ちざかりのお子さんにも大人気。ボリュームがあっておいしいのが、サーモンフライ。「こちらもとっても簡単ですよ」とあぴさん。夕食のおかずにはもちろん、お弁当に入れてもおいしいのでぜひお試しあれ。

<材料>(2人分 所要時間15分)
・サーモン3切れ
・塩こしょう 少々
・小麦粉 適量
・たまご1個
・パン粉 適量

<作り方>
・サーモンは両面に塩コショウを振る。
・サーモンを小麦粉→たまご→パン粉の順でまぶす。
・180度の油で揚げる。

インスタグラマーあぴさん(@apii_cook)より


あぴさんは最近買ったノンフライヤーを使ったそうですが、カロリーが気になる方やダイエット中の方はノンフライヤーを使うのもおすすめです。

生食でおいしく食べられるサーモンなので、火を加えてもおいしさは各段に違うそう。
ほかにも「炊き込みごはんに入れたり、グラタンやパスタにサーモンを入れてもおいしい!」というので、冷凍したとしてもあっという間に使いきれそうですね。

みなさんもコストコのアトランティックサーモンをゲットしたら、さっそくあぴさんおすすめのレシピにトライして、その美味しさを存分に味わってみるといいでしょう。

今回ご紹介したあぴさんのインスタグラム
・apii_cook
https://www.instagram.com/apii_cook/
・apii_costco
https://www.instagram.com/apii_costco/

(根本厚美)

元記事で読む
の記事をもっとみる