コンプレックス克服?!どう考える?プチ整形

『コンプレックス』それは誰もが一つは抱いているものです。そのコンプレックスと共存していくのか、あるいはプチ整形という手を使って、克服するのか選択は様々です。プチ整形については肯定派、否定派ともに色々な意見があります。
プチ整形について、世間ではどういう風に見られているのでしょうか?

プチ整形をしたことがある経験者の意見

プチ整形といっても、どのような部位にどのような施術をするの?と疑問に思う人もいるかと思います。プチ整形をしたことがある経験者はこんな施術をしたようです。
・ほくろの除去
鏡を見るたび目についていたので、気持ちが楽になりました。(40代 女性)
・ヒアルロン酸注入
ほうれい線のシワをヒアルロン酸注入でハリのある肌に若返らせました。初対面の人の前でも堂々と笑顔を見せられるようになりました!(40代 女性)

やはり、今まで感じていたコンプレックスを克服することで前向きになることができたようです。

自分で気軽にプチ整形する人も!

病院で人の手を借りて行うのではなく、自分で簡単にプチ整形をしたことがあると答える人もいました。
・アイプチは、気分転換したいときに手軽で面白いのでたまにやる(20代 女性)
・整形手術はしたことはないですが、まつ毛を上に持ち上げることを何度も何度もしていたら、自然と二重になった。誰にも気付かれず目の存在をハッキリさせることに成功!(40代 女性)

自分で手軽にプチ整形をするという人の中で多かったのが、「目を二重にする」という意見です!目に関しては手軽に行える商品も多数販売されているので、気軽に試せることも理由にあるのではないでしょうか?

プチ整形するとしたらどんなことがしてみたい?

プチ整形に対して否定的な意見を持っている人からはこんな意見も・・・
・やり出すと癖になり、中毒のようになりそう(20代 女性)
・失敗を考えると勇気がでない!(30代 女性)
・メンテナンスが大変なイメージ(30代 女性)

このような意見から悪いイメージが先行している印象を受けました!でも大切な体に手を加えるのだから、慎重になるのは当たり前ですよね。

プチ整形をどのようにとらえるかは自分次第

現代では以前よりもプチ整形が身近な存在になっています。テレビではプチ整形を公言するアイドルが増えたり、美容整形外科のCMを頻繁に放映していますよね。
今回のアンケートでは、そういった現代でプチ整形を「前向きに生きられるのなら!」と捉えるのか、「体に手を加えるのはNG」と思うのか、意見は様々でした。自分のコンプレックスとどう向き合うかは自分次第ですね。※ミルトーク調べ

元記事を読む
提供元: BeautyParkの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。