1. トップ
  2. メイク
  3. 秋メイクをサポートする、実力派チープコスメ。(Manami Ren)

秋メイクをサポートする、実力派チープコスメ。(Manami Ren)

  • 2015.9.6
  • 820 views

【さらに写真を見る】秋メイクをサポートする、実力派チープコスメ。(Manami Ren)

2015年秋の新色コスメはほぼ出揃った感じですが、買い足すにも懐事情があまりよろしくない……そんな人に注目してほしいのがドラッグストアやバラエティショップ、そしてコンビニで気軽に買えるリーズナブルな価格のコスメたち。品質も実力もハイエンドなコスメに負けない、秋のメイクでも活躍するアイテムを独断と偏見の要素たっぷりでお届けします。

インテグレートのリキッドアイライナー。

2012年の発売以来、口コミで人気の資生堂のインテグレートのリキッドライナー「キャットルック リキッドライナー(950円)」。手ぶれを起こしてなかなかうまく引けないリキッドタイプのアイライナーですが、こちらは筆先が短めなので極細のラインも安定して描けるのがポイントです。かすれることなく、くっきりと艶やかな発色で、速乾性が高いのも魅力。また、皮脂や汗にも強いウォータープルーフなので、ロングラスティング効果も期待できます。そんないいこと尽くしのリキッドライナーですが、2015年8月21日より限定発売されている秋色の「プラムレッド(RD655)」が、トレンドの赤のニュアンスを目もとに取り入れたいときに活躍。シックな赤は、ヌードレスに仕上げた目もとのポイントカラーとして、またブラウン系で濃く仕上げたときもなじみがよく、さまざまなアイメイクで使えます。

ケイトのリップクリーム。

女子高生の定番ブランドでもある、リーズナブルな価格帯のコスメブランドの代表格ともいえる、ケイト。こちらは2014年11月に登場した、潤い&トリーメント効果が高く1本でケアしながらほんのり血色感のある発色も実現する「CCリップクリーム(480円)」。秋に仲間入りしたこの新色は、唇にのせると薄いピンクに変化するのが特徴。そのままナチュラルなリップメイクとしても活用できますが、色補整力があるので、口紅を塗る前の下地としても重宝します。

パラドゥのネイルカラー。

セブンイレブンのオリジナル化粧品ブランドとして見かけることが多い、パラドゥですが、展開しているアイテムはオトナ女性でも十分納得できる高機能、高品質なものばかり。こちらは、なかなか1本使い切れないネイルエナメルを使い切りサイズにした「ネイルカラー ミニ(320円)」。シーズンごとの装いに合わせて準備しておきたいネイルのトレンドカラーも、この価格帯とサイズなら気軽に取り入れられます。耐久性が強い処方なうえ、塗り立てのきれいな色ツヤは長持ちと仕上がりもばっちり。2015年9月23日(水)には、新たに8色が秋の新色として登場します。なかでも写真のいちばん左の白(WT01)は、流行りのマットな質感が楽しめるのでおすすめ。真ん中のグレー(GY01)は、発色がおしゃれっぽいせいか「それ、どこのネイルですか?」と数名に聞かれた他人ウケばっちりの色。そして、左端のグレー(GY02)も、これからのこっくりとした秋の装いにふさわしい出番が多くなりそうです。

参照元:VOGUE JAPAN