1. トップ
  2. 恋愛
  3. 手相で占う!仕事ができる人、できない人の特徴とは?

手相で占う!仕事ができる人、できない人の特徴とは?

  • 2022.3.3
  • 17478 views

心にあかりを灯す占い師うかれれです。

突然ですが質問です——あなたは仕事ができる人ですか?できない人ですか?

自分の仕事ぶりがどうなのか、気になるかたは多いと思います。

今回は、手相でわかる「仕事ができる人、できない人の特徴」について解説します。

手相はさまざまな流派がありますが、ここでは、左手で占うやりかたを採用します。

それではいきましょう。


仕事ができるできないはどこで見る?

仕事に関することは知能線でわかります。
あなたの左手を見てください。
知能線とは、親指と人差し指のあいだから始まり、横に向かって伸びている線を言います。
おもに、あなたが社会でどう活躍できるか、どう活躍すればいいかがわかります。
適職についてもわかります。

【仕事ができる人】知能線が生命線が離れている人

知能線が生命線から離れている人は仕事ができる人です。
たいていの人は、知能線と生命線は人差し指の付け根の幅くらいでくっついています。
知能線が生命線から離れている人は思いきりが良く、決断力があります。
行動に移すのも早いでしょう。
独立心もあるので、起業家向けともいえます。

【仕事ができない人】知能線と生命線がかなりくっついている人

知能線が生命線とかなりくっついている人は仕事ができない人です。
知能線と生命線がかなりくっついているかは、人差し指の付け根の幅を基準にします。
知能線と生命線の分岐点がその幅よりも広かったら、かなりくっついているといえます。
石橋を叩いて渡る性格なので、行動はすごく慎重です。
良く言えば丁寧、悪く言えば段取りが悪いといえます。

【仕事ができる人】知能線の先端が跳ねあがっている人

知能線の先端が跳ねあがっている人は仕事ができる人です。
小指の下は「水星丘」という場所で、ビジネスの丘とも言われています。
水星丘に知能線の先端が向いていると、商才ありと見ます。
先端が向いているだけに留まらず、到達していると、さらに商才の力が強くなります。
ビジネスセンスがあり、先を見通す力があるでしょう。

【仕事ができない人】知能線が曲がりすぎている人

知能線が曲がりすぎている人は仕事ができない人です。
たいていの人の知能線は、ゆるやかな曲線を描いています。
しかし、知能線にくっつくぐらいの角度で曲がっている人は注意が必要です。
知能線の曲がり具合は考えかたの柔軟性を表しますが、曲がりすぎていると被害妄想の傾向があるでしょう。
あれこれと不安になってしまい、上手なリスク管理ができなくなります。

仕事ができない人はどうすればいい?

仕事ができなくても落ちこむ必要はありません。
基本的に仕事は、頭の中で理想を描くだけではうまくいきません。
目標を立て、まずはやってみて、うまくいかなければ改善し、また取り組む——このくり返しでうまくいきます。
短所は長所とも言うように、物事を良いふうに捉えるようにしましょう。
また、わからないことがあればひとりで抱えこまず、同僚や上司に相談するようにしてみましょう。

おわりに

いかがだったでしょうか?
手相でわかる「仕事ができる人・できない人」について解説しました。
手相に刻まれた線は、今現在のあなたの立ち位置を示してくれるものです。
そこから少し先の未来も見せてくれたりもします。
手のひらに刻まれた線が良いことであればそれをさらに伸ばす努力をしてみましょう。
もし良くないことであっても落ちこまず、刻まれた線をもとに改善していきましょう。
運はそうやって切り開いていけますからね。
(うかれれ/占い師)


元記事で読む
の記事をもっとみる