【保存版】これだけ守れば絶対キレイ! 美肌食のルール~前編~

私たちの体はすべて「食べ物」によってつくられています。健康的な美しさを手にいれるためには、好き嫌いをなくしてバランスよく食べることが一番大切ですよね。今回はこれだけ守れば絶対キレイになれる「美肌食のルール」をチェックしてみましょう。

美肌のために絶対必要な3大栄養素って?

毎日かたよったものばかり食べていませんか? 食事バランスが悪いとお肌に必要な栄養素が不足して、肌荒れ・ニキビ・シミなど気になるお肌トラブルの原因に。まずは3大栄養素である「たんぱく質」「糖質」「脂質」を中心に、「ビタミン」「ミネラル」のほか、腸内環境を整えてくれる「食物繊維」「乳酸菌」など積極的にとることを意識しましょう。

栄養のバランスがとれた理想的なメニューは?

朝・昼・晩の3食を基本とし、主食(ごはん・パン・麺類)、主菜(肉・魚・卵・大豆)、副菜(緑黄色野菜・淡色野菜・きのこ類・海藻)を意識して食べるようにし、さらに牛乳・乳製品・果実など飲み物やおやつ、デザートを食べるようにしましょう。

美肌食のルール

食べた栄養素はおたがいの働きをおぎないながら体内に吸収されて、お肌だけではなく体のさまざまな部分に運ばれていきます。お肌にもしっかり栄養素を届けるためには、バランスよく食べることが何よりも大切なのです!

1. 良質なたんぱく質をとる!

特に、不足しがちな美肌栄養素「たんぱく質」は必須。肉・魚・卵・大豆などに多くふくまれているたんぱく質は、お肌の主成分となる栄養素です。お肌のハリや弾力と関係のあるコラーゲンやエラスチンなどの美肌成分の生成にかかせません。さらに血液を体内でスムーズに流すポンプの役割をする筋肉も、たんぱく質でできています。たんぱく質をしっかりとれば、血行も促進されて全身のすみずみにまで栄養素が運ばれるように! 代謝をアップさせお肌の再生サイクルターンオーバーを整える効果も。


2. 糖質のとりすぎには注意!3大栄養素のひとつ「糖質」は、甘いものだけではありません。ごはん・パン・麺類・イモ類なども糖質を多くふくんでいます。糖質は体内のエネルギー源なので、健康のためにもお肌のためにも積極的にとりたい栄養素ですが、とりすぎは絶対NGです!

お肌を老化させる原因のひとつに「糖化」という現象があります。たんぱく質とむすびつくとコラーゲンをかたく変質させてシワやたるみ・お肌のきばみ・くすみの原因になります。糖質の多い白米や小麦をひかえて玄米や大豆など食物繊維が多い穀物に変えたり、甘いお菓子もとりすぎないようにしましょう。


3. 食物繊維と乳酸菌で毎日快腸!栄養をとるだけでなく不要な老廃物を体にためこまないようにすることも大切! 腸内環境が悪くなると悪玉菌が増えて、お肌を酸化=サビつかせる(老化させる)活性酸素が発生し、肌荒れやニキビが発生します。腸内をキレイにし、毎日おなかスッキリでいることが美肌をつくるポイントです!

そのために積極的にとりたいのは、腸内の善玉菌を増やす「乳酸菌」。ヨーグルト・味噌・納豆・漬物などの発酵食品に多くふくまれています。またきのこ類・野菜・果実に多くふくまれる「食物繊維」も腸の働きをスムーズにしてくれます。

元記事を読む
提供元: Googirlの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。