恋は最高の「脳トレ」!ときめきを感じると前頭葉が若返る!?【恋占ニュース】

10代、20代のうちは考えもしないのに、アラサーの域にさしかかり体の変化を実感するようになると

「あの頃は良かったな」

「こんなんじゃなかったのにな」

なんてしみじみする時間も増えてくるもの。

認めたくないけど、これがいわゆる「老化」です。

≪恋愛で脳が若返る!?≫

人の体は成熟すると、以降は心身の機能が低下していきます。それは20代前半から始まり40代で加速。

気づいた時点でいかに老化を食い止めるかにより、その後も若々しくいられるかどうかが左右されるんですって。

スキンケアやサプリで体調を整えたり、運動して体力の維持を心がけたりするのも大切ですが、心を若く保つのも大事。そのためには、脳を鍛え続けるのが一番効果的なのだそうです。

脳の中でも最初に衰えるのが『前頭葉』という部分。ここが衰えて来ると「新しい物事についていけなくなる」「前例の踏襲を好むようになる」のだそうで…みなさんの周りにも、こうした大人いますよね?

脳トレのためのゲームやアプリもたくさんありますが、早く脳を若返らせるには「恋愛」が効くそうです。

≪ときめくと前頭葉が活発に!≫

前頭葉は「胸がときめくこと」や「展開が読めないこと」「思いもよらないこと」に遭遇すると血流が一気に増し、活発になるのだとか。

まさしく、「恋愛の醍醐味」がそのまま脳の活性化につながるんですね!

また、恋をしている時はファッションに気を遣ったり、デートスポットを探したり、先々の2人の姿を想像したりと、脳のいろいろな分野をフルに働かせるので、前頭葉以外の部分も活発になっていきます。

さらに女性ホルモンもたくさん出て、美しくなれるというオマケもあるのですから、実はメリットは想像以上!

≪手軽にできる「脳トレ」3選≫

確かに、いくつになっても恋をしている女性や、パートナーにときめきを感じている女性は、イキイキと輝いて見えますよね。

これって女性ホルモンの効果だけじゃなく、脳が若いからなのかもしれません。

というわけで、さっそく取り入れたい「恋による脳トレ」ですが、始めるまでのハードルが高い、という人もいるかも?

例えば、どうしてもそんな気にならない、恋愛したくても相手がいない、恋活が停滞気味とか…。

そして「今いるパートナーへの恋心に、再び火がつけばいいのになぁ…」とため息まじりにマンネリを憂うカップルも。

そんなみなさんには、恋愛以外でもドキドキすることを生活に取り入れるのがオススメです。

起業や投資、ギャンブルなんかは、展開の読めなさで言えば恋よりもドキドキするんじゃないかと思います。が、気軽にチャレンジというわけにもいきません。

そこで、簡単にできることをいくつかご紹介します。

◆脱出ゲームやお化け屋敷に挑戦

おばけ屋敷も、今時のはとことん怖いですからね…。どこでどんな仕掛けが出てくるか全く読めない、そのスリルは一言では言い表せないほど。

また、謎解き型の脱出ゲームなら、頭と体をフル回転させるので脳の活性化にもってこいです。

◆大どんでん返しの映画を見る

ミステリーやホラー物に多い大どんでん返しの結末の映画なら、自宅で気軽にドキドキ体験ができますね。

恋愛ものの映画なら、効果も倍増するかも!?

少し前に話題になった、松田翔太さんと前田敦子さんの『イニシエーション・ラブ』なんていいかもしれません。

また、泣ける映画での涙活も前頭葉を活性化してくれるそうなので、併せてどうぞ。

◆ 初めての経験をたくさんしよう

今までやったことのないことに挑戦する、初対面の人に会う、というのは少なからず緊張することですが、それを嫌がらずに自ら進んで行うことも大事です。

普段は興味のないことであっても、初めての体験なら新鮮で楽しめるはず。

例えばプロ野球を球場に観に行くとか、ポールダンスの体験レッスンを受けてみるとか。行ったことのないレストランに入るのも良さそうです。

恋をしたり、ドキドキしたりすることで脳が鍛えられ、心身の若さを保ち、ひいては女子力や恋愛力も上がる、と思うと「ちょっと頑張ってみようかな」という気持ちになりますよね。

脳トレのために恋を…ってわけじゃないけど、結果オーライならそれでいいのかも!?

(文=石村佐和子)

元記事を読む
提供元: cocoloni PROLOの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。