1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男性ドン引き?やってはいけない「逆効果な駆け引き」4選

男性ドン引き?やってはいけない「逆効果な駆け引き」4選

  • 2022.3.3
  • 1011 views

「恋は駆け引きが重要」って、よく言いますよね。

たしかに、相手の心を揺さぶるような態度をとることで恋愛がうまくいくこともあります。

しかしやり方によっては、相手を冷めさせてしまうこともあるようです。

そこで今回は、男性が冷める「逆効果な駆け引き」をご紹介します。

重い相談ばかりする

相談に乗っているうちになんとなく仲良くなっていき、気づいたら好きになっているというのはよくあることですよね。

「相談」することで、距離が縮まり親近感が生まれることもあるでしょう。

しかし、内容の重い相談や愚痴や悪口に近い相談をすると、深入りしたくないと感じる男性も多いようです。

さらに、相談してばかりだとあなた自身がマイナス思考な人だと思われてしまうかもしれません。

親しくなるどころか、逆に距離を置かれてしまうこともあるので注意が必要です。

すぐにLINEを返さない

LINEにすぐに返信をしてしまうよりも、わざと少し遅らせることで焦らしの効果があると言われることも。

たしかに、彼は返信を待っている間、あなたのことを考えてくれているかもしれません。

しかし多くの男性は、なかなか返信がこなかったらイライラするだけの場合が多いようです。

返信を後回しにされてると思い、自分にあまり好意を持ってくれていないように感じる可能性も少なくありません。

とくに、なにか用事があってLINEしてきた場合は、なるべく早めに返信するように心がけた方が印象はよくなるはずです。

嫉妬させようとする

「嫉妬」は恋愛のスパイスになったり、恋に刺激を与えて燃えあがらせたりすることもあります。

でも、わざと嫉妬をさせようとすると、男性を怒らせて、ドン引きされる危険性もあるようです。

ほかの男性の存在を匂わせるようなことをしたら、「じゃあ、その男と付き合えばいいじゃん」なんて思われてしまうかもするかもしれません。

男の影をチラつかせすぎてしまうと、「軽い女」というイメージを持たれて彼女候補から外される可能性もあります。

すぐに頼る

頼ってきてくれる女性のことを可愛らしいと感じる男性は少なくありません。

とはいえ、なんでもかんでも甘えてくるような女性のことは、うっとうしく感じることもあるようです。

甘えているというよりもすべてを丸投げされている気分になるので、都合のいいように使われているように感じ、怒りを買ってしまうかもしれません。

一生懸命やってみたけれどできなかったときは、男性も「助けてあげたい」と素直に思ってくれるようです。

素直になることも大切

駆け引きはもちろん重要ですが、相手にいやなイメージを持たれてしまうこともあります。

勘違いされたり「計算高い女」と思われたりして、恋愛がうまくいかなくなってしまうのは避けたいですよね。

相手の心を惑わそうとせず、ときには自分の素直な思いを伝えることも重要かもしれません。

(山田周平/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる