恋愛ベタこそ踊るべし!サルサ、フラ…あなたの恋に効くダンス5選【恋占ニュース】

そろそろ涼しくなってきたから、体を動かしたいなぁ、なんて人も多いのでは?

そんなときにおすすめなのがダンス! 仕事帰りに一汗流せば、日頃の運動不足が解消&ボディもいい感じに引き締まり、女性としての魅力がUP!

でもいろいろな種類があって、どれを試したらいいのかわからない……なんてこともあるかも?

そこで今回は、行動パターンや恋愛観からあなたにぴったりのダンスをご提案します。自分磨きできるだけでなく、男性との出会いに期待大のダンスも!

◆ハワイアンフラが合うのはこんな人

□基本的に体育会系

□女子校育ち

□女子会、大好き!

□旅先で出会った男性と付き合ったことがある

□ハワイに3回以上行った

映画『フラガール』で一躍有名になったフラ。以前はオバサンの趣味というイメージが強かったかもしれませんが、モデルのすみれさん、優木まおみさんなどの影響もあり、今は若い女性にも注目されています。

もともと神様に捧げる踊りなので宗教的な側面が大きいのが特徴。フラ教室は、文化祭前の女子高生のようにみんな熱心で、レッスンの後もお茶を飲んだり、一緒に旅行をしたり(もちろんハワイ)と、女子的交流が楽しいのだとか。

踊りの基本的な姿勢は重心が低いので、下半身がしっかりして安産に良いという説も。

習っている人は基本、女性ばかりなので、レッスンで男性と出会うことはまずないでしょう。

ただ、フラ仲間が結婚するとハワイ挙式&フラ仲間も参列、という場合が多いので、新郎の友人含め、旅先での出会いには期待できそうです。

◆バレエが合うのはこんな人

□自他ともに認める真面目な性格

□宝塚やミュージカルが好き

□細かいことが気になる

□1人の男性と長く付き合う

□どちらかというと友達が少ない

女性なら誰しも一度は憧れるバレエ。素人にはハードルが高い印象がありますが、最近は初心者向けのクラスが充実し、バレエの要素を取り入れたストレッチなど、気軽にチャレンジできる場も増えています。

とはいえ体の柔軟性も大事だし、相当ストイックな踊りであることは間違いないでしょう。

その分、経験者いわく「本当に体のラインが整うし、特に脚がキュッと細くなる。姿勢も良くなる」とのこと。

ただし、鏡の前で自分と向き合い、ひたすら美しさを追求するタイプの踊りなので、男性と出会うチャンスはほぼ皆無。

とりあえず半年ぐらい続けてボディラインを整え、自信を持って男性にアプローチという長期戦が良さそうです。

あまりにストイックすぎて高嶺の花になり、近寄り難い雰囲気が出てしまわないように気をつけて!

◆ベリーダンスが合うのはこんな人

□占い&スピリチュアルが好き

□アートやデザインに興味がある

□髪色を染めたことがない

□部屋のインテリアはエスニック調

□顔の濃い男性が好き

ダンスの中でも神秘度が高いのがこちら。アラビアンナイトのような衣装や音楽に一度ハマると、病みつきになること請け合いです。

ベリーダンスをする人にはキレイな人が多いのか、それとも踊っているうちにキレイになるのか、経験者は美女度が高め。

腰やお腹をよく動かすので自然とメリハリができ、露出度の高い衣装を着こなすために、さらにボディに磨きをかける……と。

レッスンでの出会いは正直ナシ。ただし、上手になればレストランでのショーなどに出られるケースもあるので、そういう場での出会いには多少、期待してもいいかも。

◆サルサが合うのはこんな人

□女子力が高いという自覚がある

□これまでに他のダンスを習った経験あり

□ハイヒール派

□常に恋をしている

□夜遊びが好き

情熱的な音楽に合わせて踊るペアダンス、サルサ。クラブなどでは、基本的に男性が女性を誘うので、上手な女性はモテること必至です。

クラブに行ったもののスムーズに踊れず、その悔しさからレッスンに通い始める女性も少なくないよう。

ボディラインがキレイになるのはもちろんですが、官能的なダンスなので女性らしい色気も出てきます。

出会いはダンスの中ではピカイチ。クラブには、踊らなくても場の雰囲気や音楽が好きで飲みに来る男性もちらほら。ペアで踊って魅力を感じた男性と親しくなるのも素敵ですよね。

ただ、ラテンの空気感&お酒の力も入っての出会いなので、恋が長続きするかどうかは不明……。なお、外国人の男性にもモテます。

◆社交ダンスが合うのはこんな人

□流行りのファッションやメイクが苦手

□彼氏いない歴が長め

□早く結婚したい

□男性にお姫さま扱いされたい

□ディズニーランドが好き

中高年の趣味でしょ? と思っているあなた、そんなことはありません。社交ダンススクールは今、若い女性にもかなり人気があります。

経験者にその理由を聞いてみると「とにかく楽しい。社交ダンスを習うと誰とでも手をとって踊りたくなる」とのこと。

もちろんペアダンスなので、お相手は男性。手もつなぐし、腰や肩にも触れ合います。

実はここがポイント。恋に臆病な女性は、社交ダンスをするとちょっと自信が出て、男性と話すのも苦にならなくなるかも。

衣装やメイクもお姫さまみたいで楽しいし、女子っぽさを満喫できる、という意味で、社交ダンスは恋愛力UPのダンスNo.1と言えるでしょう。

男性も真面目な人、生活に余裕がある人(仕事で欧米に行く予定があるなど)が多いので、踊りのパートナーになった後、そのまま人生のパートナーに! なんて可能性も。

5種類のダンスを挙げてみましたが、試してみたいものはありましたか?

新しい趣味に挑戦すると、思わぬ出会いから恋が始まることも、ままあるもの。

スポーツの季節、そして芸術の季節でもある秋に、その両方の要素を併せ持つダンスを始めるなんて、ちょっといいかもしれませんよ!

(文=天野りり子)

元記事を読む
提供元: cocoloni PROLOの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。