1. トップ
  2. グルメ
  3. 上質の空間で極を楽しむ!心斎橋の隠れ家「鮨 極」

上質の空間で極を楽しむ!心斎橋の隠れ家「鮨 極」

  • 2022.3.1
  • 4960 views

<大阪発>東心斎橋にあるビルの1F奥に非日常空間が楽しめる、おすし屋さんが昨年10月にオープン!まさに隠れ家、早速お伺いしました。お鮨と料理が楽しめるコースを選びました。店名通り、大将のこだわりがいっぱい詰まっています。

出典:リビング大阪Web

鮨 極

日宝シルキータワー1F奥にあります。心配なほど奥ですが、進んでくださいね!

出典:リビング大阪Web

カウンターと個室があります。個室はお鍋料理が楽しめます。お鮨はカウンター席で。 コース料理のコンセプトは起承転結。 大将の華麗なる手元などを見ながら、絶妙なタイミングで提供されるネタや料理を楽しみます。

出典:リビング大阪Web

大将が新鮮なネタを見せてくれます。右後奥には、この後出合う「大間のまぐろ」の 身分証明書みたいな紙。ものすごい存在感を放ちながら、カウンター席を見ています(笑)

特別な日に食べたい、鮨 会席コース 2万2000円
出典:リビング大阪Web

お洒落なテーブルセッティング 店名が刺繍されたおしぼり、ビールグラスは極薄の飲みやすい口当たり、日本酒のお猪口は富士山型で、箸置きはわさび型。食器も一目で、厳選されていると感じられます。 まさに、店名通り、全てが極められていますね。

<鮨 会席コース 2万2000円> ・かわはぎ肝 卵黄ソース掛け ・前菜 ・鯖 or 鰯 のり巻き ・白身昆布〆 キャビア添え ・逸品料理 ・小肌 ・車海老 ・逸品料理 ・あぶり or 貝 ・温いくらと太刀魚のひつまぶし ・雲丹手巻き ※3種食べ比べ ・逸品料理 ・蛤 or 穴子 ・赤身漬け・中とろ・大とろ(2種ご提供) ・玉 ・吸物 ・かんぴょう巻き ※追加 とろたく※ 極プリン

上記がメニューです。一品での追加も可能です。ではコースの一部をご案内します。

出典:リビング大阪Web

★かわはぎ肝卵黄ソース掛け おいしくて最後のソースも飲み干したい位です。

出典:リビング大阪Web

★前菜 自家製胡麻豆腐 イタリアンがおすし屋さんでいただけるなんて!ハーブ、オリーブオイル、パンチェッタなどが入り、胡麻豆腐とパンチェッタが意外と相性が良いのに驚きます。黒コショウがアクセントで振られていて、お口の中で良い仕事をしています。

出典:リビング大阪Web

★おおば鰯ののり巻き

これはもう絶品、良質の脂がのった大葉イワシ、パリっとした香り高い海苔と相性抜群です。至福、極という称号を与えても文句なしのお味!

出典:リビング大阪Web

★アオリイカの雲丹がけ

北海道のバフンウニが贅沢な体勢(笑)で、のっています。 「噛んでお客様の口の中で調理してもらいたい」と言う大将の思いが込められています。噛むと食感の良いアオリイカの甘味が口に広がります。そこにウニが絡むので、お口は至福のひと時です。

出典:リビング大阪Web

★鱈の白子の照り焼き入り茶碗蒸し

一度焼いたタラの白子は、香ばしさが出て、ミキサーにかけた干しシイタケとお出汁がこの上ないほどのおいしいハーモニーを奏でて、絡みます。

出典:リビング大阪Web

★車海老 ハーフボイル

表面だけ火が入り、中はレアです。甘さとぷりぷり感が味わえる贅沢な握り。 テイクアウトはNGです。ですよね。

出典:リビング大阪Web

頭は車海老の頭せんべいとして、パリパリになり、後程登場します。ミソの味が濃厚で甘みがあり、お酒のあてに最高です。

出典:リビング大阪Web

★鰆の檸檬煮 節分も過ぎ、暦の上では春です!魚へんに春と書いて”さわら” そんな粋な説明をしながら提供してくれる大将です。 菜の花も入り、春が来たような一鉢です。

出典:リビング大阪Web

★ウニドッグ

たっぷりのウニが入っています。大将が優しく渡してくれます。

出典:リビング大阪Web

★のどぐろ 1kgの大きな高級魚・のどぐろを10日間寝かせたそうです。旨味成分がのどぐろにしっかりと行き渡り、くちどけが良く、最上級のおいしさが楽しめます。

出典:リビング大阪Web

★東洋美人 澄川酒造場(山口県) 別料金 日本酒はお料理に合う、大将のおススメを。少し辛口で、華やかな香り。とても飲みやすい日本酒です。こだわりの器、おちょこは富士山!

出典:リビング大阪Web

★温いくらとのどぐろのひつまぶし 金目鯛のトッピング 温かいイクラ、初めて食べました。少しの火入れで半熟卵のような濃厚なコクと旨味が出ています。酢飯と上手く絡み、金目鯛のトッピングと共に口に入ると、贅沢極まりないお味です。

出典:リビング大阪Web

★大間のまぐろ 「大間のまぐろ」は、最高級品で、上質な脂がのっています。口の中で、とろけるような食感と甘み、余韻が楽しめます。

出典:リビング大阪Web

★マグロ漬け マグロの食べ比べですね。赤シャリに良くあいます。良質のマグロ、口の中で甘みも広がります。

出典:リビング大阪Web

★カステラたまご

魚のすり身や卵白などを泡立てて、ふんわりとしたカステラのような玉子焼きです。

出典:リビング大阪Web

★沖縄のあぐー豚の卵〆

お鮨屋さんでは珍しく、幻のあぐー豚が食べられます。コラーゲンたっぷりでお肌プルプルになれば嬉しいです。下には金山寺味噌が入り、味がしまり、コクが増しています。

出典:リビング大阪Web

★鴨のつみれの味噌汁 白味噌と赤味噌が使われたお出汁、鴨の旨味も加わり、味に幅が出ています。旨い!

出典:リビング大阪Web

★本気のプリン「極プリン」

和三盆と卵黄で作られたプリン。抜群においしいプリンです。 お土産用も販売されていて、家族用のお土産に。家族大喜び!

本当は全てのメニューを書きたかったのですが、おいしすぎて終わらないので、この辺で。上質な空間で、大切な人との会食やデートにも最適です。

出典:リビング大阪Web

大将 温かい笑顔の大将が握るお鮨と料理長が腕を振るう料理、大満足でした。大将は元自衛官で怪我で退官され、名店で修業を積まれ、お店をオープンされました。 お人柄も技も素晴らしい大将がおられるお店です。

鮨極(すしきわみ) 住所:大阪市中央区東心斎橋2-7-22 日宝シルキータワー1F(1番奥) 電話番号:06-6212-2155 営業時間:平日・土・祝前日18:00~23:00(鮨・会席コースはLo20:30) 定休日:日祝(仕入れ状況により変更あり) *新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。 https://susi-kiwami.com/

元記事で読む
の記事をもっとみる