1. トップ
  2. BTS V ‘最強音源パワー’ Spotifyで8億ストリーミングの大記録を樹立!

BTS V ‘最強音源パワー’ Spotifyで8億ストリーミングの大記録を樹立!

  • 2022.3.1
  • 3114 views

BTS(防弾少年団)のV(ブイ)がSpotify(スポティファイ)において、ストリーミング累計再生数8億回という大記録を樹立した。


BTS(防弾少年団)のメンバー V(ブイ)の、Spotify(スポティファイ)の個人プロフィール収録曲3曲と、BTSのアルバムのソロ曲が、8億ストリーミングを突破するという大記録を樹立し、“Record Setter V”としての名声を高めた。

Spotifyの個人プロフィール収録曲3曲と、BTSのアルバムのソロ曲が、8億ストリーミングを突破したBTSのV

VのSpotifyのプロフィール収録曲は、『Christmas Tree』『Sweet Night』『It’s Definitely You』と、これらのInstrumental(インストゥルメンタル)で、BTSのアルバムには『Inner Child』『Singularity』『Stigma』が収録されている。

『It’s Definitely』は、Vが出演したドラマ『花郎<ファラン>(2016)』のOSTで、9118万5427回ものストリーミングを記録し、長い間愛され続けている。

Vが作詞作曲からプロデュース、歌唱まで参加した2番目のOST『Sweet Night』は、韓国OST史上最多ストリーミングである2億544万5331回、『Sweet Night Instrumental』は、643万2416回のストリーミングを記録。

『Sweet Night』はSpotifyだけでなく、iTunes(アイチューンズ)の“トップソングチャート”でも、公式なサービスの提供がされている国のうち、わずか2国を除いた118カ国で1位に上がり、“最初、最年少、最高”のソロアーティスト記録を保有している。

2021年に発売した、SBS(Netflix)『その年、私たちは』のOSTである『Christmas Tree』は、6155万3445回、『Christmas Tree – Inst.』は511万24回のストリーミングを記録。

K-POPソロアーティスト史上最速で4000万、5000万、6000万のストリーミングを突破した。また、OSTの相次ぐヒットにより、”VがOSTを歌えば成功する”という興行成績の方程式を証明した。

アルバム収録曲『Inner Child』は1億2138 9847回、『Singularity』は1億9792万5427回、『Stigma』は1億1425万3036回ストリーミングされ、合計8億回を突破する大記録を樹立した。

また、Vは『Sweet Night』と『Christmas Tree』の発売後、急激なフォロワー数の増加とともに、グループを除くK-POPソロアーティストの中で5番目に多い616万人以上のフォロワーを保有し、強力な存在感を放っている(2月26日基準)。

(TOPSTAR NEWS ファン・ソニョン記者 / 翻訳:西谷瀬里)


BTS プロフィール

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。
HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。
デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。
ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

元記事で読む
の記事をもっとみる