影響力が強いインスタグラム投稿ジャンルTOPは“ファッション”、「女性のインスタグラム活用」に関する意識・実態調査

トレンダーズは、20~40代女性の「インスタグラム(Instagram)」ユーザー500名を対象に「女性のインスタグラム活用」に関する意識・実態調査を実施した。

調査によると、「インスタグラムの利用頻度(閲覧・投稿どちらも含む)」では、「ほぼ毎日」とした回答者が56%と、約6割がデイリーに利用。「インスタグラムの魅力」については、「素敵な写真を閲覧できる点」が81%と、写真のクオリティが投稿に影響することが示された。また、「投稿を通じて、友人の様子を知ることができる点」(41%)、「自分が素敵だと思う写真を投稿できる点」(33%)などのSNSとしての基本機能に加え、「流行を知ることができる点」(45%)、「投稿内容が生活の参考になる点」(30%)といった、情報収集ツールとして活用されていることもわかった。

また、「インスタグラムに投稿されていた内容を"真似したい"と思ったことがありますか?」という質問には、73%と7割以上が「ある」と回答。「"真似したい"と思ったことがある投稿のジャンル」として「ファッション」は67%とトップになり、モデルやファッションブランドによるインスタグラム発信がユーザー側に影響力が強いことを裏付けた。これらに続いて、「食べ物/飲み物」(58%)、「美容」(42%)、「インテリア」(40%)、「旅行/景色」(40%)などが上位に並び、理想のライフスタイルの情報をインスタグラムから得ていることがわかる。

同社は、食に特化したインスタグラマー「デリスタグラマー」、ファッション・美容に特化した「ビュースタグラマー」、インテリア・住まいに特化した「リブスタグラマー」をネットワーク化することで、インスタグラムを活用したPRサービス「ライフ・インスタグラマー・ネットワーク(Life-Instagrammer Network、通称:LIN)」を提供している。

インスタグラムは、"雑誌"を読むように閲覧されていると例えられることが多いが、まさにそのファッション誌に代わる"影響力が強い"メディアとしてインスタグラムが台頭してきていることが今回の調査でわかる。そういった意味でインスタグラムは、ファッションブランドにとって不可欠な、マーケティングツールといえる。

元記事を読む
提供元: F.M.J.の記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。