彼氏と別れたい時の行動ランキング…2位「自然消滅を狙う」、1位は?

いくら燃え上がるような恋をしていたとしても、あるときふと“終わり”を意識することもあるでしょう。マンネリに耐えられなくなった、我慢できないイヤな部分が見えてしまった、浮気をされた、他に好きな人ができた……理由はどうあれ、真剣に恋愛をした相手であれば、別れ際もきちんとしたいもの。

とはいえ、別れ話をするのは精神的にもキツいですよね。相手を傷つけたくない、修羅場になるのが嫌だ、悪者になりたくないなど、振る側にもストレスはあります。では、世の中の女性たちは恋人と別れたいと思ったとき、どのようにして別れるケースが多いのでしょうか?

恋愛jp女性読者のみなさんに、「彼氏と別れたいときはどうする?」というアンケート調査を実施しましたので、その結果をランキング形式で発表していきたいと思います。

●「女性に質問! 彼氏と別れたいときはどうする?」

・1位:自分の気持ちを正直に伝えて話し合う……47%(55人)

・2位:徐々にフェードアウトする(自然消滅を狙う)……29%(34人)

・3位:わざと振られるようにする……12%(14人)

・4位:突然音信不通にする……7%(8人)

・同率5位:ケンカして別れ話に持ち込む……3%(3人)

・同率5位:別れざるを得ないようなウソをつく……3%(3人)

・7位:浮気する……1%(1人)

※有効回答者数:118人/集計期間:2015年8月31日〜2015年9月2日

●第1位:自分の気持ちを正直に伝えて話し合う

最も多かったのは「自分の気持ちを正直に伝えて話し合う」という回答で、47%(55人)でした。

『ちゃんと付き合った人とは別れ際もちゃんとしたい。わかってくれるまで話し合う』(20代女性)

『逃げるのは卑怯なので、きちんと話します』(30代女性)

本当の気持ちを正直に伝えることによって相手を傷つけてしまうかもしれないけれど、それでも真摯に向き合いたいという女性が多いようです。逃げずに向き合うという点で誠意が感じられます。

●第2位:徐々にフェードアウトする(自然消滅を狙う)

続いて多かったのは「徐々にフェードアウトする(自然消滅を狙う)」という回答で、29%(34人)でした。

『だんだん会う回数や連絡を減らして、そのまま自然消滅させる』(10代女性)

『言わなくても悟ってよね、という感じでフェードアウト』(20代女性)

1位とは打って変わって、こちらはちょっとズルイ方法と言えそうです。ムダな労力を避けたいという気持ちもわからなくはないですが、相手にとっては「なぜ?」という気持ちや「終わったの?」という疑問など、納得がいかないさまざまなモヤモヤが残るのではないでしょうか。

付き合って日が浅い、軽い付き合いだった、という場合以外ではなるべく避けて欲しいアクションですね。

●第3位:わざと振られるようにする

続いて3位にランクインしたのは「わざと振られるようにする」という回答で、12%(14人)でした。

『自分から振るより相手に振ってもらった方が気が楽だから』(20代女性)

『友達の悪口を言うとか、ワガママを言いまくるとか、彼氏に嫌われそうなことをわざとやって振られるように仕向けちゃいます』(20代女性)

別れの決断を相手にさせるとは、なかなかやり手ですね。相手にとってはある意味ありがたいことかもしれません。振られたとなると悲しみや未練が残りますが、「あんな女、自分が振ってやった」と思えれば、気が楽かもしれませんからね……。

----------

いかがでしたか?

恋愛jpには、彼氏や好きな男性と“突然連絡が取れなくなった”という音信不通に関する相談が多く届きますが、このアンケート結果を見る限り、女性から突然音信不通になるというケースは少ないようですね。どんな形であれ、“別れ”を相手にしっかり認識させようとする方が多いようです。

ただし、「徐々にフェードアウトする(自然消滅を狙う)」という女性も少なくないので、男性のみなさんはお気をつけくださいね。彼女からの連絡がだんだん少なくなっていったときには、注意が必要かもしれませんよ。

【参考リンク】

・【アンケート結果(1位〜7位)】女性に質問! 彼氏と別れたいときはどうする? | 恋愛jp

(文/恋愛jp編集部・渡邉)

元記事を読む
提供元: 恋愛jpの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。