団子鼻も鼻ぺちゃも解決! 美人度をアップさせる鼻メイク

眉毛も流行りの太眉にしたし、リップだって赤みのあるキレイな色に変えたのに、なんとなくあか抜けない…。最近メイクがマンネリ化してきたけど、どこを変えたらいいかわからない…。そんな時には、今までのメイクにプラス1! ”お鼻メイク”で少しだけ変化を付けてみませんか?

<小鼻が大きい、団子鼻>タイプの人は、コンシーラーを!

小鼻がボンっと大きく見えるのは、小鼻の線が赤く影になり食い込んで見えるため、存在が強くなる事が原因です。

鼻の大きさが目立つ人は、コンシーラーで赤みを消します。小鼻の線にコンシーラーを埋め込むようにのせてみましょう。目立っていた小鼻の印象が弱くなります。お鼻周りは皮脂も多いので、そのあとに軽くパウダーをつけてあげるとヨレにくくなります。

<鼻ぺちゃ、鼻筋なし>タイプの人は、ハイライトを!

お顔に凹凸がなくてのっぺり、さみしげな印象を持たれがち……。日本人の多くに見られる悩みです。凹凸がないなら作っちゃえ!

鼻ぺちゃの人はハイライトを使います。ホワイトパールのものではなく、ベージュのハイライトを使いましょう。目元に使うものでも構いません。ベージュにすることで肌馴染みがよく、自然な鼻筋美人に。こちらを眉毛の間から鼻の一番高いところの手前までオン。あとは指の腹で優しくなじませましょう。

<鼻筋が広い、お鼻が全体的に大きい>タイプの人は、シェーディングを!

間延びして見えたり、男性的な印象を与えてしまうのは、鼻筋が広いせいです。

鼻筋が広い人はシェーディングを入れます。眉頭を描いたアイブロウペンシルやパウダーを、薄く鼻筋の外側に伸ばします。この時、強く入れすぎると怖い顔になるので要注意! パウダーなら、ブラシに残ったものを入れるくらいでOK。ペンシルなら眉頭を少し強めに描き、指で鼻筋の外側に沿って、すっと下にひっぱるくらいでちょうどいいでしょう。ハイライトも入れると、相乗効果でのっぺり間延び顔からも卒業できますよ。

目元や口元はしっかりメイクするのに、案外お鼻は忘れられがち。でも、顔の真ん中にあるパーツなので、実は意外と目立ってるんです。だからこそ、ほんの少しプラスしてあげることでいつものメイクもランクアップ! お顔全体のメイクを変えるのは大変だけど、“お鼻メイク”なら手持ちの道具で簡単にできるので、ぜひ試してみてくださいね。

(藤田裕美)

元記事を読む
提供元: ごきげん手帖の記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。