1. トップ
  2. グルメ
  3. 東京から車で一時間半♪ 自然に囲まれて涼みながらおいしいお魚をいただきました

東京から車で一時間半♪ 自然に囲まれて涼みながらおいしいお魚をいただきました

  • 2015.9.2
  • 3049 views

栃木県足利市北部の名草地区に、大自然の中で釣りやBBQを楽しめる隠れたレジャースポットがあります。アユやヤマメなどきれいな水で育ったおいしいお魚を味わえる「弁天屋」にいってきました。

豊かな自然に囲まれた穴場のレジャースポット

都内から約1時間半、東北自動車道の足利インター出口から15分ほどの山合いに「弁天屋」はあります。四季が美しい山々に囲まれたこちらでは、マスをはじめとする川魚の釣り体験やBBQなどを楽しめる、おすすめのお出かけスポットです。

釣り堀では釣竿(200円エサ込み)を借りて、ニジマス釣りを体験しました。餌を付けた竿を釣り堀の中に投げ込むとすぐに引きがあり、大きなマスを釣り上げることができました。釣った魚はグラム数で値段が決まり、その場でさばいてもらって塩焼きにして食べたり、持って帰ることもできます。奥ではつかみ捕りも行っており、冷たい水に足をつけるだけでも涼しさを感じることができます。

昔ながらの懐かしい売店

生きた魚は苦手だけど自然の中でのんびりしたいという人におすすめなのが、隣接した売店での食事です。ヤマメやアユ、イワナの中から好きな魚を注文すればお店の人が調理してくれます。さらに、足利名物「いもフライ」(100円)や「ポテト入り焼きそば」(300円)も味わうことができます。売店のおばちゃんに魚の違いを聞いたり、名草の観光スポットなども教えてもらえますよ。

「弁天屋」では「自家製のスモークチーズ」(300円)も作っていて、おみやげにも人気です。大自然の中で燻製されたチーズの香ばしさがおつまみにもぴったりですよ。

夏はマイナスイオンに癒されに、秋は紅葉が楽しめる「弁天屋」。ぜひ思い切って少し遠出をしてみませんか。