1. トップ
  2. スキンケア
  3. コレを取り入れるだけで最強美肌に! 大人女子のためのスキンケア習慣とは?

コレを取り入れるだけで最強美肌に! 大人女子のためのスキンケア習慣とは?

  • 2014.8.20
  • 536 views

28歳はお肌の曲がり角と言われるとおり、20代後半から30歳を過ぎると急激に肌の衰えを感じてきたという人は多いはず。紫外線によるシミやくすみ。ストレスやホルモン変化よるフェイスラインのニキビ。毛穴の開きやキメの荒さ、肌表面のゴワつきやザラつき…。

画像:(c)Kmaeda - Fotolia.com

これらの原因と大きく関わっているのがターンオーバー(肌代謝)の乱れ。人の皮膚は、約1ヵ月かけて表皮細胞が垢となって剥がれ落ち、新しい表皮として生まれ変わります。

これをターンオーバーのサイクルが、紫外線の影響や乾燥、皮脂の酸化、加齢や疲れにより乱れると、正常な皮膚をつくり出すことができなくなってしまいます。逆に、ターンオーバーがしっかり行われていれば、肌はキメがびっしり整って、つるんとツヤやか。毛穴もキュッと引き締まるのです。

そこで、きちんと古くなった角質や汚れを落としてあげることが大切なのですが、通常の洗顔料では毛穴の内部まで落とすことができません。そこで登場するのがスクラブ洗顔です。

■週に1〜2回、スクラブ洗顔を!

スクラブ洗顔とは、泡よりも細かい粒子を配合した洗顔料のこと。軽い摩擦により、古くなった角質や毛穴の奥の汚れまでしっかりと落とします。「スクラブって、肌を傷めるんじゃないの?」と思う人もいるかもしれませんが、それは商品の選び方と使い方次第。

もちろん、固いスクラブをゴシゴシこすって毎日行っていたら肌は傷つきますが、週に1〜2回、柔らかいスクラブで優しくマッサージすれば、肌のターンオーバーが整って、透明感のある美肌に生まれ変わります。

■正しいスクラブ洗顔の方法とは?

まず、クレンジングでメイクを落とし、ぬるま湯で洗い流します。次に、スクラブ剤を手にとり、クルクルと円を描くようにマッサージ。とくに毛穴が詰まりやすいTゾーンは念入りに。

その後しっかりと洗い流し、化粧水で水分補給、乳液やクリームで油分補給を必ずしましょう。また、生理前や肌が敏感に傾いていたり、乾燥のし過ぎで痛みがあるときは、スクラブ洗顔はお休みし、通常の洗顔料でやさしく洗いましょう。

■おすすめの、肌力を上げるスクラブ

ハチミツが約90%以上も含まれている、ハチミツとミツロウ、アルガンオイルだけの優しいスクラブ剤。洗顔後、乾いた肌にのばして5~10分キープ。濡れた手で優しく円を描くようにマッサージすると、ミツロウとハチミツがスクラブ状になって、余分な角質を絡め取ります。そのあと、ぬるま湯で洗い流せば、ツルツルなめらかなクリア肌に!

ローズ ド マラケシュ ゴマージュ オ ミエル 150g ¥6,000(税抜き)/ジェイ・シー・ビー・ジャポン

ジェイ・シー・ビー・ジャポン 公式サイト

(安田光絵)