脱・不機嫌顔!第一印象をアップするメイクのポイント3つ

自分ではそんなつもりがないのに「不機嫌そう」と言われたり、「性格がキツそう」に見られたり…第一印象が悪く見られてしまう人、その不機嫌顏はメイクで解消することができるんです! 今回は、脱・不機嫌顏のメイク法をご紹介します。

■くすみをカバーして明るく元気肌を作り出す

くすみがカバーできていないと、疲れて見られたり、怒っているように思われたり、不機嫌に見られる要素の一つになってしまいます。そこで、くすみをしっかりカバーしたベース作りが、明るく元気な印象に見られる大切なポイントとなります。

ゴルゴラインよ呼ばれる目の下の「ハの字」、口角、下くちびるのアウトラインなどのくすみをカバーするだけでも、印象が大きく変わります。ファンデーションやコンシーラを使ってくすみやすいところをカバーしましょう。

■眉の高低差はなるべく少なく

眉の眉頭と眉山との高低差があると高圧的できつい印象になりがちです。また眉の細さも印象を左右する大きなポイントになってきます。なるべく高低差をなくし平行気味で、太目に眉を描くことで柔らかい印象になります。

また、眉頭が濃いと印象が強すぎてしまうので、眉頭を明るめのカラーにすることでより柔らかい印象になります。髪の色より2トーンくらい明るいカラーで眉を仕上げると、優しく垢抜けた印象に仕上げてくれますよ。

また眉と眉の間の距離が近いと、眉間にしわを寄せた機嫌の悪い表情に見えてしまいます。眉頭からしっかりと眉毛を描くのではなく、目頭より1~2mm中央によっているくらいから眉頭がスタートするのが理想的です。

■アイラインは下に向かって描く

アイラインは大人っぽい切れ長な目、人形のようなまん丸な目、可愛らしい垂れ目といったように目の印象を決める重要なポイントになります。目の印象を強めようとついつい目尻より長めにはみ出したり、跳ね上げたりしてしまいがちですが、そうしてしまうとよりきつい印象になってしまいます。

優しい印象にするためには、垂れ目を意識したアイメイクにしましょう。アイラインは黒目の外側から目尻にかけて下に向かって描くことで目が垂れて見えます。

またアイラインとマスカラを黒からブラウンに変えるだけでも優しい印象になりますよ。

キツく見られるのは顔の造りのせいだ、なんて諦めないでください。顔の印象はメイクで帰ることができます。明日は優しくハッピーに見えるメイクで出かけましょう!

(中花絵里香)

元記事を読む
提供元: ごきげん手帖の記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。