1. トップ
  2. おでかけ
  3. 『実写版 ウォーリーをさがせ!』東京で開催 - 街が赤白ボーダーで埋めつくされる

『実写版 ウォーリーをさがせ!』東京で開催 - 街が赤白ボーダーで埋めつくされる

  • 2015.9.1
  • 1407 views

赤白ボーダー衣裳を着た大量のウォーリーファンで街が埋め尽くされるイベント『実写版 ウォーリーをさがせ!』が、絵本『ウォーリーをさがせ!』作者マーティン・ハンドフォードの誕生日(9/27)を祝って、2016年10月8日(土)に開催される。スタート場所は東京・井の頭公園 三角広場を予定。

昨年の『実写版 ウォーリーをさがせ!』では、東京・原宿にある代々木公園から“遠足”がスタートし、表参道やキャットストリートを練り歩き、渋谷のスクランブル交差点まで、大行列をなしていた。そこからは、JR山手線で、日比谷公園に向かいピクニックを満喫。その後、周辺の歩行者天国をみんなで闊歩し東京駅へ。最後は東京駅の行幸通りで、全員集合。通称ウォーリーダンスと呼ばれる振り付けを踊り、フィナーレを演出した。

実は、この大群の中には、”本物のウォーリー“が1人紛れ込んでいる。ピクニックに参加していない通行人は、ヒントが書いてるカードを街のどこかで手に入れ、本物のウォーリー役を探し当て遊ぶことができるのも魅力だ。

参加者は『実写版 ウォーリーをさがせ!』の公式サイトから集められ、当日は、全員がウォーリーの象徴カラーである赤白のロングTシャツとニット帽を着用。眼鏡やシューズなど、思い思いのアレンジをして、ボーダースタイルをエンジョイできる。また、今年は赤白ボーダーが特徴的な某大物漫画家も参加予定。街を赤と白に染め上げるイベントにぜひ注目してみて。

【概要】
実写版 ウォーリーをさがせ!
開催日:2016年10月8日(土)
スタート場所:東京都 井の頭公園 三角広場を予定

※詳細は公式サイト・Facebookページで確認。
URL:http://livewally.com