「ほぼ日手帳2016」本日発売。今年はコラボアイテムが大充実!

糸井重里さん主宰のWebサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」のオリジナルグッズである「ほぼ日手帳」の2016年版が、本日発売です。

8月30日まで開催されていたLINE UP PREVIEWにWoman Insight編集部もお邪魔して、気になるラインナップをじっくりチェックしてきました!

今年はコラボレーションのラインナップがさらに充実し、手帳とともに使える便利なアイテムたちが豊富に登場。それは付箋だったり、メモだったり、手帳カバーのために作られたジャケットだったり! 今年もわくわくと驚きが満載となっています。

すべてをお見せすることはできませんが、特に気になる一部のラインナップ、そして中身の変化などをご紹介いたします。

◆本体は2015年に引き続き6種類。今年も、ちょっとずつ進化してます。

今年も本体ラインナップは、文庫本サイズの「オリジナル」、A5サイズの「カズン」、1週間分のスケジュールを見開きに収めた「WEEKS」、英語版の「Hobonichi Planner」、そして前期後期の2冊にわかれた「avec(アヴェク)」(オリジナル・カズン)の全6種類。

「オリジナル」「Hobonichi Planner」「avec」(オリジナル)は共通カバーを使用でき、「カズン」「avec」(カズン)も2種類共通、そして「WEEKS」はデザイン一体型のものと、一部カバー付きのものも発売されます。

中身の大きな変化としては、各月の始めに、トビラページがつきました。あとは、日づけの線が実線になったり、カズンには曜日の英語表記が入ったり。

 

おまけページには、これまでよりも「ほぼ日刊イトイ新聞」自体のコンテンツを知ることができるような内容が増えています。たとえば『LIFE――なんでもない日、おめでとう!のごはん。』から、おむすびとバタートーストのレシピが。

 

日々のくらしに役立つ情報は、なんとQRコードでまとめられています。「ほぼ日手帳」が年々進化していることをひしひしと感じますね。

ちなみに本体の種類によって中身のデザインやおまけページは異なります。詳しくは公式特設ページをチェックしてみてください。

◆カバーは全部で82種類! コラボラインナップがかなーり充実です。

さて、カバーラインナップを見ていきましょう。毎年人気の「ミナ・ペルホネン」コラボは、オリジナル・カズンが登場。

カバータイプはプリントや刺しゅうのもの、ファブリックの質感を感じられるもの、ジッパー付きの「ジッパーズ」カバーもあり、非常に豊富です。ちょうちょみたいなかわいらしいメモ帳も。

 

こちらは「LIBERTY ART FABRICS」コラボ。オリジナル、カズン、WEEKSジッパーズの3種類で登場です。WEEKSについたタッセルでデザインが引き立ちます。

 

キティファンにはたまらない、「Hello Kitty 70’s」コラボ。つるつるした手触りがなつかしいラミネートコーティング、しおりの先にはキティちゃんのりぼん。かわいさをぎゅっと詰め込んだカバーは、オリジナルとカズンの2種類が登場。

 

こちらは、オーダーメイドの傘を手がける「イイダ傘店」の傘生地を使ったジッパーズ。さらっとした手触りと、色合いがさわやか。もちろん傘の素材なので防水です。梅雨や夏に持ちたい美しさ。

◆アイテムとセットで持ちたいコラボも登場

昨年から登場した、山形県の米富繊維のニットブランド「Coohem(コーヘン)」とのコラボ。今年もオリジナル、カズン、WEEKSジッパーズで登場です。カラーは、オリジナルがホワイトとネイビーの2色、カズンとWEEKSジッパーズはベージュのみとなっています。

海外のハイブランドの洋服に使われている イタリア・ビマール社の毛糸や、オーダーメイドで作った国産の毛糸など、 材質や色、形状の異なる5種類の毛糸を 「交編」と呼ばれる技術で編みこんで生まれた、上質なテキスタイル。

ビビッドなカラーがいくつも重なりながらも、品の良いまとまりとなっているデザインです。

さらに今年は、手帳と合わせたジャケットも登場! この手帳発売にあわせてつくられたオリジナルです。こちらは¥45,360で販売予定。

 

こちらは、手織りのバッグやストールが人気のブランド「trois temps」(トロワトン)の実際の生地をプリントで再現した手帳カバー。合わせて販売されるのは、実際の生地を使用したかわいらしいポーチ。

 

今年の「PORTER」コラボは、ANREALAGE(アンリアレイジ)×PORTERやオリジナルサイズの「Tool Pocket」(レザー)、WEEKSはB印YOSHIDA×PORTERの「サンドイッチ」など、さまざまなタイプが取り揃えられていますが、注目はこちら。

WEEKSと一緒に持てるPCケース、「Satellite」。13インチのノートPCがすっぽり収まります。カラーはWEEKSと同じミッドナイト(ネイビー)、ワイン(レッド)、オリーブ(グリーン)。

 

開くとこんな感じ。入れたままPCを使えるようになっています。

 

漫画家・岡崎京子さんとのコラボも。こちらはWEEKSのみですが、メモ帳も登場。メモ帳は『pink』『ヘルタースケルター』『森』から。

本体は『リバース・エッジ』の初版本の鉛筆画を使用。それぞれのアイテムのデザインは、「岡崎京子展」を手がけたコズフィッシュの祖父江慎さんと鯉沼恵一さんが担当しています。

こちらのWEEKS本体を購入すると、岡崎さんの物語集『ぼくたちは何だかすべて忘れてしまうね』の一文を印刷したクリアカバーと、『ヘルタースケルター』のイラストが入った下敷きが特典としてついてきます。

◆今年の「MOTHER2」コラボは3種類。かわいい小物も登場します!

昨年初めて登場した「MOTHER2 ギーグの逆襲」コラボカバー。2015年は「Onett(オネット)」(オリジナルカバー)のみの登場でしたが、今年はオリジナルが2種類「CAST」「サターンバレー」、WEEKSで1種類「どせいさん」が登場です!

 

「CAST」は開くとこんな感じ。本当にさまざまなキャラクターが満載です。

 

「サターンバレー」にはちゃんとネス、ポーラ、ジェフの姿も(裏にいます)。

 

WEEKS「どせいさん」はこちら。ゲームに登場するドットのままを再現した刺しゅうがにくいかわいさ!

 

さらに、WEEKSのデザインをおそろいのカードケース、ペンケース、ポーチも!! ポーチは「すこしたてなが」と「すこしよこなが」の2種類なのですが、「すこしよこなが」はNintendo 3DS LLも入るサイズとなっています。色はイエローとグリーン。

ちなみに「MOTHER2 ギーグの逆襲」コラボカバーを購入すると、「MOTHER2 おまけクリアブックマーク」がついてきます。どんなデザインかは、公式特設ページをチェックです。

今回ご紹介した以外に今年新たに登場しているのは、キギ(KIGI)のデザイナー渡邉良重さんと「ほぼ日刊イトイ新聞」によるファッションブランド「CACUMA(カクマ)」や、ミロコマチコさん、そして聖林公司さんが手掛る「BLUE BLUE(ブルーブルー)」など。

詳しくは公式特設ページからご確認ください。人気デザインは即売り切れ必至となっておりますので、お早めに!(鈴木 梢)

http://www.1101.com/store/techo/

「ほぼ日手帳2016」

 

元記事を読む
提供元: CanCam.jpの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理