1. トップ
  2. ファッション
  3. シンプル&トレンド!秋の働く日のはおりもの、今選びたいのはこの6着!

シンプル&トレンド!秋の働く日のはおりもの、今選びたいのはこの6着!

  • 2015.9.1
  • 27875 views

1度買うと、他のアイテムよりも登場回数が格段に多くなるのが、さっと羽織れるアウターやはおりもの。

そのため「着回しがきくか、どんなアイテムにも合うか」「トレンド感ありつつもシンプルなもの」など、選ぶ基準が厳しくなり、結局何も買わないままなんとなく去年の服を着てシーズンが終わった……ということ、ありませんか?

いやいやそれじゃもったいない、いつものコーデにさっと羽織るだけで印象が変わり、面積が大きいはおりものこそ、真っ先に買うべきアイテムです。

女性誌『Oggi』も、秋にまず買うべき厳選仕事服で「薄軽ロングアウター」を指名。さて、今年選びたい通勤のはおりものを「お堅めオフィス・程ゆるオフィス」とオフィスコード別に、『Oggi』10月号よりご紹介します。

【まずはお堅めオフィスの3枚】

【1】落ち感トレンチコート

ドレスコードが堅めの職場ではもはや制服!と言ってもいいほど欠かせないトレンチコート。この秋更新するなら、女らしいニュアンスのある、落ち感のあるとろみ素材のものを選びましょう。シンプルなコーディネートにやわらかな印象が加わって、パンツ合わせでもどこかフェミニンな印象に。

さらに今年らしい長め丈のものを選べば、トレンド感もある上にスカートの日の「トレンチの下からスカートが半端に出る」現象もなくなり、一石二鳥!

モデル着用コート ¥19,000(イエナ スローブ 渋谷店<イエナ スローブ>)

 

【2】ドロップショルダーチェスター

知的な雰囲気のあるチェスターコートは、今年買うなら力が抜けたドロップショルダー&ひざが完全に隠れるロング丈が今っぽい。ごくシンプルなコーディネートにさっと羽織るだけで、今っぽくおしゃれに仕上げてくれます。1枚で着映え力が抜群なので、シンプル派さんは是非チェックしておきたいトレンド。

モデル着用コート ¥24,000(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店<ビューティ&ユース>)

 

【3】透け感ロングカーディガン

今年あらゆる年代・テイストでとにかく流行しているロングカーディガン。すっきり上品なIラインシルエットを保ちながら、やわらかな印象に仕上げてくれます。カーディガンの面積が広いぶん、「軽やかさ」は最優先事項。肌が透けるくらい軽やかな素材を狙いましょう。

まず1枚買いたい本命カラーは、黒とも茶系とも相性がよく着回しがきくドライベージュです。

モデル着用カーディガン ¥17,500(ガリャルダガランテ 表参道店<ガリャルダガランテ>)

【次に程ゆるオフィスの3枚】

【1】スリーブレストレンチコート

今年からショップでも見かけ始める、こちらの袖がない、その名も「スリーブレストレンチコート」! おしゃれな人の間でじわじわ注目を集めています。これ1枚でモードでこなれた印象になるので、ハイゲージニット&パンツなど、シンプルアイテムになじませるようにコーディネートするのが着こなす秘訣。

モデル着用コート ¥38,000(ガリャルダガランテ 表参道店<ガリャルダガランテ>)

 

【2】中太リブカーディガン

オフィスコードゆるめの職場で取り入れたいロングカーディガンは、適度にカジュアル感のあるリブニットのもの。ボディラインにつかず離れずのシルエットで、女らしいカーヴィラインを強調してくれるリブカーデは、カジュアルな杢グレー(薄いグレーと濃いグレーが混ざったもの)が正解です。腰やお尻で途切れる丈よりは、ひざが隠れるくらいの潔いロング丈を選んだほうがすっきり大人っぽく、都会的に仕上がります。

モデル着用カーディガン ¥5,900(Gapフラッグシップ原宿<Gap>)

 

【3】着流しジャケットコート

テーラードジャケットよりも気軽で、カーディガンよりエレガント……。かしこまりすぎないのに、ジャケットのきちんと感とこなれたおしゃれっぽさを両立してくれる新顔アウターが、着流しジャケットコート。ゆるっと揺れる素材が女らしくて素敵です。

モデル着用コート ¥36,000(DES PRÉS 丸の内店<DES PRÉS>)

 

どれもいつものシンプルな通勤コーデにさっとはおるだけで、着こなしを今年っぽくアップデートしてくれる優秀アイテムです。本格的な秋に入るまでに是非1枚手に入れてみてくださいね。(後藤香織)

『Oggi』2015年10月号(小学館)

オリジナルサイトで読む