1. トップ
  2. 恋愛
  3. 合コンにも最適! 連絡先を教えたくない相手に上手く断る方法6つ【前編】

合コンにも最適! 連絡先を教えたくない相手に上手く断る方法6つ【前編】

  • 2014.8.19
  • 544 views

合コンのお約束とも言えるアドレス交換。気になる男性にアドレスや番号を教えると思います。

画像:(c)miya227 - Fotolia.com

ただ、必ずしもお目当ての彼だけの連絡先を交換できるという訳ではありません。「数撃ちゃ当たる」精神の男性だと、手当り次第女性の連絡先を知りたがる傾向もあります。

実際にあなたのことが気に入って、アドレス交換したいと思う男性もいるかもしれませんが、女性側に全く関心がない場合だと、迷惑になってしまうこともあるでしょう。

そこで今回は、連絡先を教えたいとは思わない人に「アドレス教えて?」と言われたとき、相手を傷つけずに上手く断る方法をピックアップしてみました!

■1.彼の存在を伝える

本当はフリーで彼氏大募集中だとしても、しつこく連絡先を聞かれたときにはこの手が有効です。「実は彼氏がいて…」と言えば、それ以上アドレスを聞いてくることはないはずです。

ただ、この方法はその男性だけでなく、気になった男性にもあなたが彼氏持ちな人だと思われてしまうので、恋愛のチャンスを逃してしまうことにも繋がるでしょう。

せっかくのチャンスを台無しにしたくないなら、他の方法を試した方が良いかも知れません。

■2.「私から連絡しますね」

「今、電池が少なくなってるから、あなたのアドレスを教えて?」と、紙に書いてもらうなどして、相手のメアドを手に入れます。相手はあなたから連絡が入ってくると期待しているかもしれませんが、忘れたふりをしてメールを送らない作戦です。

ほぼ高い確率で成功しますが、良心が痛む…という人は次の方法はいかがでしょうか?

■3.「今度会えたら教えるね」

誰にでもすぐに連絡先を交換するのは苦手なことをアピールしつつ、「じゃあ、今度会えたらアドレス交換しよ?」と提案してみるのも良いと思います。運命的な出会いを感じさせるフレーズで、相手に不快感を与えることはありません。

合コンで知り合った男性と、出会う機会もほとんどないと思うので、結果的に連絡先を教えることなく済ませることができるでしょう。

こちらが上手く断ることで、相手に嫌な思いをさせることがありません。また、逆に考えると、男性側にこういった態度を取られるということは、脈ナシと判断したほうが良いということでもあります。

引き続き後編でも、メアドを要求されたときに上手くかわす方法を紹介しています。終始楽しい合コンにするためにも、後々嫌な思いをしないためにも、断る術を習得しておいてくださいね!

(RUREI)