1. トップ
  2. 恋愛
  3. 電撃婚も夢じゃない!?お付き合い1年で結婚を叶える方法

電撃婚も夢じゃない!?お付き合い1年で結婚を叶える方法

  • 2015.8.30
  • 1731 views

山本耕史さんと堀北真希さんの「交際0日」という電撃結婚が話題ですね。

「凄い!」「羨ましい!」と思う半面、「交際しないで決めて大丈夫?」と不安を感じる人も多い様子。では、お付き合い開始から結婚までの期間はどれくらいが理想なのでしょう?

■理想の交際期間とその現実とは

アンケートによると、多くの独身者が結婚までの理想の交際期間として挙げたのは「1年~2年の間」。

相手の事をまだよく知らないと思うほど短すぎず、様々な出来事(四季の行事や誕生日、クリスマスなどのイベント)も経験し、お互いを理解できる時間として適当ということですね。

しかし、ここで注目したいのは、交際から結婚までの「実際の期間」。 実は理想を大きく上回り4.4年だそうです!(第11回出生動向基本調査)

一年過ぎたし、そろそろプロポーズしてくれるかなと思っていても、話は一向に進まず、ずるずると交際が長引いてしまったり、お互い仕事が忙しくて結婚へと踏み切るタイミングがつかめないうちに、あっという間に3.4年は過ぎてしまうのが現実のようです。

それでも、最終的に結婚が決まればよいのですが、別れてしまい、振出しに戻ればそこからまた3年…しかも、恋人になるまでの「知り合いの期間」もプラスされるわけですから、結婚とは想像以上にはるか遠くの出来事のようです…。

■電撃婚を叶える人の共通点

そう思うと、今回のような電撃婚は本当に奇跡のように思えるし、交際期間を短縮するにはいったいどうすれば? と悩んでしまいますね。

しかし、実はひとつの長い交際が終わると、次の交際では1年以内に結婚を決めていく女性はけして少なくありません。

なぜそれが叶ったのか、その答えは実は簡単です。

お付き合い相手に「結婚願望を持っている」男性を選んでいる、ということ。

そんなに単純なこと? と思うかもしれませんが、結婚だけは「お互いが結婚したいと思ったタイミング」が合わない限り絶対に成り立たないのです。

それをじっくり3、4年かけて育てていくか、あらかじめ結婚願望がしっかりある男性と付き合うか、それが交際期間の短縮の決め手です。

電撃婚を目指すなら、何よりも「結婚願望」のチェックをお忘れなく!

(水野 真由美)

元記事を読む