1. トップ
  2. ファッション
  3. 【世界初!】腕時計でDJプレイに挑戦する動画がクールすぎる

【世界初!】腕時計でDJプレイに挑戦する動画がクールすぎる

  • 2015.8.30
  • 490 views

SEIKO」といえば、言わずと知れた純国産腕時計ブランド。世界で初めて­GPSソーラーウオッチというジャンルを確立した「アストロン」は、同ブランドの「時代の一歩先を行くものづくりの精神」が具現化された存在と言っていい。

そんな「アストロン」の新モデル発売にともない、ブランドの革新的かつ上質でスタイリッシュな世界観を映像化したWEBムービー『Watch DJ』が公開された模様。

実施されたのは、本物の腕時計でDJプレイに挑戦するという「世界初」の試みだ。秒針がGPS衛星捕捉数を指し示し、タイムゾーン修正を行うと針が動き出­し、音楽がスタート。プレイの最後には、太陽光が差し込むことで、スマートセンサーが作動し、自動的に正常な時刻に戻る仕組みになっている。

パフォーマンスを披露したのは、日本が世界に誇るトップDJであるDJ MITSU THE BEATS氏。まるで、ターンテーブルのように「アストロン」を駆使すると、その繊細かつダイナミックなDJプレイに、音楽と映像がリアルタイムで連動。時間­軸を思いのままに操っていく…

ちなみに、この『Watch DJ』は、GPSによる時刻補正機能によって時間軸を自在に操る「アストロン」と、音楽という一つの時間軸を思いのままに操るDJの親和性に端を発しているそう。常に先端技術を模索し、時計の常識を革新させてきた「SEIKO」ならではの創造性が、遺憾なく発揮されたムービーに仕上がっている。

「アストロン」の新モデルは、9月19日(土)世界同時発売予定。そのオリジナルな発想からは、今後も目が離せなさそうだ。

Licensed material used with permission by セイコーウオッチ株式会社

元記事を読む