1. トップ
  2. ファッション
  3. ネイルアートはポップ&キュートに。セレブのインスタからアイディアをピックアップ。(Makiko Yoshida)

ネイルアートはポップ&キュートに。セレブのインスタからアイディアをピックアップ。(Makiko Yoshida)

  • 2015.8.30
  • 583 views

【さらに写真を見る】ネイルアートはポップ&キュートに。セレブのインスタからアイディアをピックアップ。(Makiko Yoshida)

Photo by Instagram/@margotrobbie/Margo Robbie

セルフネイルも良いけれど、サロン派ならちょっとしたペイントアートもオーダーしたい! ポップすぎない、絶妙なさじ加減のネイルアートをセレブのインスタグラムからピックアップ。これなら私たちも簡単に真似できるかも!?

マーゴット・ロビー マリンなホリデーネイルでいざバカンスヘ!

もう東京はすっかり秋の陽気ですが、錨やボーダー、ヤシの木などバカンスネイルのテッパンともいうべきデザインを見せてくれたのはマーゴット・ロビー。薬指と小指をモノトーンにすることで、大人可愛い雰囲気に。地爪が小さい人は、ペディキュアとして楽しむのも有り。アンティーク調のジュエリーとの組み合わせテクも必見です。

アリソン・ウィリアムズ スイカやビキニ、イチゴなど、ガールズ好みのモチーフをオン!

レナ・ダナムが主演するNYを舞台にしたラブコメ『GIRLS/ガールズ』に出演している26歳のアリソン・ウィリアムズ。ベビーピンクのベースに描かれているのは、スイカやイチゴなどのフルーツ。よく見ると、中指にはビキニやてんとう虫も紛れ込んでいて最高にキュート! インスタグラムの投稿には「マーニー(アリソンがドラマの中で演じている役柄)もきっとしたことないであろうペディキュアができてハッピー」とコメントを添えている。

シャネル・イマン ぴったり5文字の都市へ旅行するなら、こんなネイルはいかが?

実はアジアの血を引くモデルのシャネル。以前来日した際に投稿されたネイルは左手に「JAPAN」右手に「TOKYO」と書かれたシンプルなメッセージネイルを。観光気分を盛り上げるにも一躍かってくれそうなこのアイディア、意外に多い5文字の国や都市(「FRANCE」「PARIS」「AMERICA」「LONDON」「SPAIN」etc.)を訪れる際は是非真似してみたい!

ケイティ・ペリー ユニークなラグビーボールでアイディア勝ち!

リリー・アレンと並んでエンタメ界のネイルクイーンとして周知されるケイティは、親日家らしくいつも凝ったネイルアートがお好みのよう。しかしこの夏のペディキュアは意外にもシンプルで、ちょっとシュールなラグビーボール柄が描かれていました。一瞬魚の骨か、ジッパー!? と勘違いしてしまいましたが、ラグビーボールという、なかなか思いつかないモチーフを選ぶあたりにセンスを感じます。

参照元:VOGUE JAPAN

元記事を読む