1. トップ
  2. ファッション
  3. 今秋“ノージェンダー”が熱い!女性からも注目高まるメンズブランド「KEISUKEYOSHIDA」

今秋“ノージェンダー”が熱い!女性からも注目高まるメンズブランド「KEISUKEYOSHIDA」

  • 2015.8.30
  • 10976 views

2015-16年秋冬シーズンのトレンドとして浮上した「ノージェンダー」というキーワード。男女の境無く、幅広く着こなしを楽しめるものとして注目を集めそうです。純粋にファッションを楽しむには、「女性らしさ」「男性らしさ」だけではなく、べつの内面的な要素も重要なのではないでしょうか?

ファッションを好きになったあの頃の、自分の中にある記憶やもやもやしたものを含めた自分の内面と今一度向き合うこと。これが「自分らしさ」の発見に役立つかもしれません。

今回インタビューしたのは、メンズブランドでありながら女性からも支持を集めている話題のブランド、2015-16年秋冬よりブランドデビューした「KEISUKEYOSHIDA」

何気ない日々を過ごす思春期の中高生たちからインスピレーションを得たというファースト・コレクションは、ファッションに純粋な気持ちを抱いていたあの頃、様々に思い悩んでいたあの頃を思い出させてくれます。女の子がメンズの服を着ること。それもきっとその純粋さの延長だと言えるかもしれません。

photo&styling:Shiori Akiba text:Shihoko Ansai

【左:ニット ¥27,000 、パンツ ¥25,000 右:ニット ¥24,000、パンツ ¥25,000/すべてKEISUKEYOSHIDA、その他スタイリスト私物】

ー今回のコレクションのコンセプトの言葉の中には「思春期」「ちっぽけ」「もやもや」などのキーワードが見られました。デザインもエンブレム付きジャケットからジャージまで、男子中高生を彷彿とさせるものでしたが、どのような思いでデビューコレクションは出発したのでしょうか。

「今回のデビューコレクションは、中高生に魅力を感じていたのでそのなんてことない日常生活に光を当て、今後のブランドとしての方向性や空気感を見せようと思いました。この年代の子たちって、モテたくて格好良くなりたいとか、いけてるやつになりたくてファッションに興味を持つとか、装いに純粋だと思うんです。その中でも、僕はもっとなんてことない日常を切り取りたかった。別にロックもスケートもしないけど、放課後にカラオケに行ったり、家に帰ってドラマを見たりしているような若い子たちの何もないところにもカルチャーがあることを言いたかったというか。何もカルチャーがないところにある、狭い部分の新しいカルチャーみたいなものをフューチャーして、日本の中高生ってイケてるよってことをファッションブランドとして表現したいですね」

ーブランドで表現することのインスピレーション源は何ですか?

「あの時持っていた記憶とどう向き合うか、ですかね。なんてことないときにふと思い出す感情、たとえばその当時聴いていた音楽が流れたときに初めて付き合った彼女を思い出すみたいなことってありますよね。そういったときに、現在の自分と当時の自分の間の距離感を表現して、その記憶をすくいとってあげるためのファッションみたいなものを見つけた瞬間がインスピレーションの源だと思います。現代に生きている若い子も、僕らの世代も、もっと前の世代も、そんな時代を通っているし通ってきた。だから、それぞれの世代間で普遍的に理解できるものと、全く理解できなくなってるものがあるのだと思うのですが、それをひっくるめて見せていきたい。わかる部分はわかる、わからない部分はそのままに。そういう風にものづくりをしていきたい。全部わかっちゃったら面白くないと思うし…」

【ニット ¥36,000、パンツ ¥45,000/すべてKEISUKEYOSHIDA、その他スタイリスト私物】

ー最後に、若い女の子にも人気があるとのことですが、このことをどう捉えていますか?

「まずコレクションを発表して意外だったのは、自分に近い世代だけじゃなくてもっと上の世代からも幅広く、男女関係なく「共感」をもらえたことです。メンズブランドですが、もともとユニセックスで作っていたので、女の子にも着てもらえたらいいなくらいに思っていました。そして実際、女の子はすんなりとこういう新しいブランドのコレクションをキャッチーなものとして受け入れてくていたので、面白いなと思いました。自分の作るブランドの空気感に女の子をはめ込んでみたときに、きっと男の子と同じような葛藤があるんだろうな、でも男よりももっと大人なんだろうな、なんて思ったりします。たまたま日常の男の子を切り取って作ったコレクションが、女の子にも受け入れられるのは嬉しいです」

【Tシャツ ¥4,800、ジャケット ¥33,000、パンツ ¥27,000/すべてKEISUKEYOSHIDA、その他スタイリスト私物】

※表示金額はすべて税抜

問:

KEISUKEYOSHIDA

keisukeyoshida0120@gmail.com

元記事を読む