1. トップ
  2. 恋愛
  3. 彼の感情を傷つけずに、セックスの不満を伝えるにはどうすればいい?

彼の感情を傷つけずに、セックスの不満を伝えるにはどうすればいい?

  • 2015.8.29
  • 734 views

恋人ならではの親密な営みがセックス。でもこれを本当に心から楽しめているかどうか、自信がない人は多いのではないでしょうか。とてもプライベートなこと柄だけに、正直に相手と向きあうのは勇気がいります。みなさんは自分のパートナーと、セックスについて話しあっていますか。

タブーな話題? いえいえ、話しあいが大切なんです

じつはセックスについて日本にくらべるとかなりオープンと思われるオーストラリアでさえ、およそ7割の女性はセックスについてパートナーと話しあっていないと回答している調査結果があります。それほどまでにこの話題はいまだに「タブー」のようになってしまっているのが現実なのです。

もちろんセックスが恋愛関係のすべてではありません。でもパートナーとのセックスに不満があったり、言いたいことがあってもきちんと伝えられないというのなら、勇気をもって話をするべき! とはいえ、たいはんの女性が「相手の感情を傷つけたくない」と思うあまり、ちゅうちょしてしまっているみたい……。

そこで今回はどうやって話をしたらいいか、ヒントをまとめてみました。

彼に伝えたいことをリストにして、言いたいことを整理しよう

まずは自分の頭のなかを整理するために、彼に伝えたいことをリストアップして書き出してみましょう。不満や「もっとこうして欲しい」というリクエスト、彼に理解してほしいポイントはなにかはっきりとコンパクトにまとめておくと、いざ話すときも、すっきりと話せるようになります。

もちろんあなたがこんなリストを作っていることまで彼に伝える必要はありません。彼に伝えるときは一気にすべてを話そうとせず、あくまでひとつずつ。そうすれば、彼のほうもあなたの言っていることを理解しやすく、「こうしてほしい」ということも受けいれやすくなるでしょう。

彼に話をするときは、ベッドルーム以外の場所で

セックスの話題だから、ふたりっきりのベッドルームで……というのは間違い。話をするなら寝室以外のどこか別の場所のほうが向いています。ベッドルームはあくまでくつろぎ、楽しめる空間としましょう。たとえば二人で散歩をしながら――というほうが、意識も集中しやすくて、望ましいと言えます。

ポジティブな言葉で、彼に話すようにする

とても微妙な話題だからこそ、言葉選びには気をつけたいものです。不満を伝えるにしても、「○○しないで」「○○はやめて」というような否定的な言葉ではなく、ポジティブな言葉を使うようにしてください。

たとえば、「○○してくれると、もっとよくなると思うの」と前向きな姿勢を感じさせれば、彼としてもプライドが傷つけられるようなことはないでしょう。そしてセックス中も、もし彼がなにか自分の望むようなことをしてくれたら、「今のすごくよかった!」とポジティブフィードバックを、そく返すように! すぐのタイミングで褒めることで、彼もおおいに自信を深め、お互いによりよいセックスができるようになることでしょう。

彼からの“フィードバック”も尋ねてみる

コミュニケーションは双方向的に行うのが理想的。一方的にあなたが思いを伝えるばかりでなく、相手はどう思っているのか、もっと「こうしてほしい」といった希望はないか、きき出してみましょう。自分のセックスについてパートナーの意見をきくなんてちょっと恥ずかしいことのようにも思えますが、相手にとっても打ちあけにくいというのも事実。もっとオープンに話せるようになりたいと思うのなら、自分からあえて彼からの“フィードバック”を尋ねてみるのも、話のきっかけとなります。

元記事を読む