1. トップ
  2. 恋愛
  3. クロード・ルルーシュ監督映画『愛と哀しみのボレロ』YEBISU GARDEN CINEMAで限定上映

クロード・ルルーシュ監督映画『愛と哀しみのボレロ』YEBISU GARDEN CINEMAで限定上映

  • 2015.8.28
  • 901 views

映画『愛と哀しみのボレロ デジタル・リマスター版』が、2015年10月17日(土)より、YEBISU GARDEN CINEMAにて4週間限定で公開される。

本作は、ベルリン、モスクワ、パリ、ニューヨークを舞台に、ルドルフ・ヌレエフ(バレエダンサー)、エディット・ピアフ(歌手)、ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮者)、グレン・ミラー(音楽家)といった芸術家たちをモデルに作られた大作メロドラマだ。

音楽への情熱に導かれ、主要キャストがパリ・トロカデロ広場に集まるクライマックス。現代バレエの名作「ボレロ」に乗せて締めくくるラストシーンは、フランス映画史に残る名場面といえるだろう。超絶技巧のテクニックで「ボレロ」を舞い踊る天才バレエダンサー、ジョルジュ・ドンの名演は必見。

監督は、恋愛映画の傑作『男と女』のクロード・ルルーシュ。流麗な音楽と美しい映像をシンクロさせた演出で右に出るものはいない、フランスを代表する名匠だ。

クラシック、ジャズ、シャンソン、といった多彩なサウンドを作品に提供したのは、ミシェル・ルグラン(『シェルブールの雨傘』)とフランシス・レイ(『男と女』)。映画音楽の歴史に名を残すふたりによるコラボレーションも本作の魅力の一つ。

半世紀の時を超え、運命の糸に結ばれた4家族の物語が劇場に蘇る。

【作品情報】
『愛と哀しみのボレロ デジタル・リマスター版』
公開期間:2015年10月17日(土)〜11月13日(金)
場所:YEBISU GARDEN CINEMA(TEL 0570-783-715)
制作・監督・脚本:クロード・ルルーシュ
撮影:ジャン・ボフェティ
音楽:ミシェル・ルグラン、フランシス・レイ
出演:ジョルジュ・ドン、ダニエル・オルブリフスキ、ロベール・オッセン、ジェラルディン・チャップリン、ジェームズ・カーン、ニコール・ガルシア、エヴリーヌ・ブイックス、ファニー・アルダン、マーシャ・メリル
配給:コピアポア・フィルム
LES UNS ET LES AUTRES © 1981 Les Films 13 - TF1 Films Productions. All Rights Reserved.

■特別鑑賞券
発売日:発売中
価格:1,500円(税込)
※劇場窓口、メイジャーネット通販にて購入すると、ポストカードをプレゼント(先着順)

オリジナルサイトで読む