1. トップ
  2. レシピ
  3. 夏野菜たっぷりでヘルシー! 夏バテ知らずの簡単イタリアンビビンパ

夏野菜たっぷりでヘルシー! 夏バテ知らずの簡単イタリアンビビンパ

  • 2015.8.28
  • 837 views

「今日の昼飯は、ご飯が食べたいなぁ」

お昼はイタリアンにしようと思って準備をしていたら、彼から急なリクエストがきた。私はパスタが食べたかったけれど、リゾットに変更したほうがいいのかな。

私:「じゃあ、私はイタリアンが食べたいから、リゾットでもいい?」

彼:「リゾット? う~ん、できればビビンパとか食べたい」

私:「困ったなー。ビビンパの材料は家にないから、どうしよう」

彼:「それなら、イタリアンな感じのビビンパにしたら?」

私:「え、イタリアンビビンパ?」

あまり聞いたことのない料理だけど、意外とおもしろそう。うまくできるかわからないけど、彼のためにチャレンジしてみようかな。

夏野菜たっぷりでヘルシー! 夏バテ知らずの簡単イタリアンビビンパ

■イタリアンビビンパの材料(つくりやすい分量:2人分)

ご飯…2人分

卵…2個

ニンニク…2片

ピーマン…2個(50~80g程度)

トマト…1個(100~150g)

コーン…適量(100~150g程度)

チーズ、ベーコン…各適量(60~100g程度)

タバスコ、バジル…各適量

濃縮麺汁…大さじ3杯

※材料の分量は目安です。ご飯の量や好みに合わせて加減してください。

※チーズは切りやすくてクセの少ない、プロセスチーズなどがお勧めです。

※ベーコンは薄切りでもOK。あればブロックタイプを使用してください。

※タバスコは種類によって味や辛さに差があるため、お好みで加減してください。

※バジルは生でも乾燥でもOK。卵は冷蔵庫で冷えているものを使用してください。

■つくり方

1.まず、ピーマン、トマト、チーズ、ベーコンをそれぞれ1cm程度の角切りにします。終わったら、コーンの汁をきり、ニンニクは使う直前までにすり下ろします。

夏野菜たっぷりでヘルシー! 夏バテ知らずの簡単イタリアンビビンパ

2.小さめのフライパンでベーコンをじっくりいためます。焦げつきにくいなら油はしかなくてOK。火加減は弱火~中弱火。

夏野菜たっぷりでヘルシー! 夏バテ知らずの簡単イタリアンビビンパ

3.ベーコンにかるく焼き色がついたら取りだし、ピーマンも同じようにいためます。好みの硬さになるまでいためてください。

夏野菜たっぷりでヘルシー! 夏バテ知らずの簡単イタリアンビビンパ

4.終わったらピーマンも取りだし、フライパンに麺汁、ニンニク、バジルを加えます。混ぜながら弱火で一煮立ちさせ、火を止めます。タバスコを加えたら、タレの完成。

夏野菜たっぷりでヘルシー! 夏バテ知らずの簡単イタリアンビビンパ

5.器にご飯を盛り、レンジで熱々になるまで温めます(※ラップはしないこと)。終わったらご飯をドーム状に整えて、中心を少し凹ませます。

その後、凹みに卵を割り落とし、黄身の中心をつまようじで1回刺しておきます。刺すときの深さは1cm~1.5cm程度。

夏野菜たっぷりでヘルシー! 夏バテ知らずの簡単イタリアンビビンパ

6.ラップをせず500wのレンジで1分間加熱し、取り出します(※1分より長く加熱すると、黄身が破裂してしまうので注意してください)。

7.周りにピーマン、トマト、チーズ、ベーコン、コーンを盛りつけたら完成。盛りつけるときは同じ食材が対角線より少しずれた位置になるように盛ると、みばえがアップします。

夏野菜たっぷりでヘルシー! 夏バテ知らずの簡単イタリアンビビンパ

8.タレを回しかけて卵を崩し、全体をよく混ぜたら召し上がれ。それぞれの食材に卵の黄身が絡んで、まろやかな味わいになります。王道のビビンパと比べると脂っこくないので、ダイエット中でも安心です。

夏野菜たっぷりでヘルシー! 夏バテ知らずの簡単イタリアンビビンパ

「唇に黄身がついているけど、僕がもらってもいい?」

食事が終わったと思ったら、急に顔を近づけてくる彼。唇は拭いたはずなのに、ノーとは言えない私。なんだかんだ言っても、彼の押しにはやっぱり弱いですね…。

夏野菜たっぷりでヘルシー! 夏バテ知らずの簡単イタリアンビビンパ

暑い日はまだ続くので、皆さんもしっかり食べて夏バテにならないよう注意してくださいね。献立がマンネリ化している人は、イタリアンビビンパもぜひお試しあれ。

(なめっこ星人)

元記事を読む