1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【12星座別】ストレスの原因と解消法!

【12星座別】ストレスの原因と解消法!

  • 2015.8.27
  • 1680 views

イライラする時。どうしようもなく不安な時。リラックスできる方法があればいいのに…。
そんな悩みを解消してくれるかもしれないのが、米メディア「Higher Perspectives」で話題になっている記事、星座別にストレスを解消する方法。実は、自分の星座によって不安への対処法が違うとか。

問題を一人で抱えない おひつじ座 (3月21日〜4月19日生まれ)

おひつじ座の人は、一度走り出したら止まらないタイプ。病気になったり動けなくなって、はじめてストレスに気づきます。
覚えておいてください。あなたはスーパーヒーローではありません。世界を一人で救おうと思わずに、リラックスしましょう。

失敗も大切なものと知る おうし座 (4月20日〜5月20日生まれ)

おうし座の人は、負けず嫌い。常に一番になりたがります。ゆえに、ストレスの原因は失敗すること。
失敗は成長させてくれるものだと認識することが大切です。

問題を受け入れて深呼吸しよう ふたご座 (5月21日〜6月20日生まれ)

ふたご座の人は、周囲にバカにされても腹が立ちません。一方で、周囲の人たちの頭が悪いと腹を立てます。
そのムカムカはやがてストレスへ。とにかく深呼吸して、気を休めましょう。

自分は思っている以上に 強いと知る かに座 (6月21日〜7月22日生まれ)

将来への不安。かに座の人がもっとも嫌うのがそれです。だから何かに失敗すると、悲しみと怒りが襲います。
感情を受け流して、建設的に考えましょう。あなたは強い人です。安心してください。

過去を受け流すことも大切 しし座 (7月23日〜8月22日生まれ)

コントロールされるのが嫌いなしし座の人。何かを失ったり、思い通りにいかないと怒りは頂点に。
うまくいかない時もあります。ものごとを受け流すことも覚えてください。その方が幸せになれます。

不安になったら書くこと おとめ座 (8月23日〜9月22日生まれ)

おとめ座の人が、何かに腹を立てることは少ないようです。が、何事も考えすぎる傾向にあります。ストレスにつながるほど、悩むことは意味がありません。
リストをつくって、自分のタスクを管理しましょう。書くだけでも気持ちが落ち着くはず。

正義感もほどほどに てんびん座 (9月23日〜10月22日生まれ)

てんびん座の人はフェアに扱われないことを嫌います。相手を見て区別するような人と出会ったら、正義感から必要以上に立ち向かうことも。
怒りに身を任せることに注意して。何かあっても落ち着いて話しましょう。

一人の時間を大切に さそり座 (10月23日〜11月21日生まれ)

さそり座の人は、一見凶暴に見えますが内面は繊細。自分の時間が取れないとどうしようもない不安に陥ります。
自分と向き合う時間をまずは確保しましょう。

落ち込んだら、冒険に出よう いて座 (11月22日〜12月21日生まれ)

行動力あふれる、いて座の人。ずっと座っていると気が滅入りそうになります。
今までにしたことのないことをしましょう。1日だけでも羽目を外すのです。

当たり前のことを大切に やぎ座 (12月22日〜1月19日生まれ)

やぎ座の人は、自分に求めすぎる傾向があります。うまく結果がでなかったら自分に対してストレスを感じるのです。
些細なことにも感謝しましょう。いやなことにも、いい面はあるはずです。

諦めることも大切 みずがめ座 (1月20日〜2月18日生まれ)

みずがめ座の人は、すべてを自分の思い通りにしたいと思います。自分の欲しいものが手に入らないとムカムカします。
深呼吸して、人生はそういうものだと割り切りましょう。

苦しみにも終わりがくる うお座 (2月19日〜3月20日生まれ)

うお座の人は、プライベートを優先しすぎて内気な一面があります。みんなの前で話すのに、不安を感じることも。
辛いことや苦しいことにも、必ず終わりがあります。自分のことを大切に。

Licensed material used with permission by Higher Perspectives

元記事を読む