1. トップ
  2. 恋愛
  3. マンネリカップルに捧げる! ラブライフを盛りあげるためのコツ4選

マンネリカップルに捧げる! ラブライフを盛りあげるためのコツ4選

  • 2015.8.27
  • 1330 views

恋愛にピーク期があるとしたら、それは出会った当初なのでしょうか? 大好きという気持ちが付き合いはじめた頃をピークに下降線をたどっていくなんて残念ですよね。ラブライフについてはどうでしょう? 付き合いが長くなるほど、新鮮さを失い、マンネリ化することはよくあるようです。

そんなマンネリ化を見て見ぬフリをしてすごすか、あるいはカップルとして愛情をキープするためにもラブライフを盛りあげる努力をするか――あなたならどちらを選びますか? もし「もっともっと彼とのラブライフをよりいいものにしたい!」と強く願うなら、どうすればいいかリサーチしてみるのもひとつの手段です。

今回はそんな人のために、ラブライフを盛りあげるためのコツを、海外サイト『Family share』よりご紹介しましょう。

ラブライフを盛りあげるためのコツ4選

お付き合いが長くなってくると、あらためてロマンティックな気分に……なんてお互い照れくさくなってしまいがち。でもラブライフを盛りあげたいなら、ベッドで「じゃれあってみる」というのがいいかもしれません。たとえばまくら投げやくすぐり合い、マッサージなど体を動かすことでアドレナリンが放出され、エネルギーも湧いてきてセックスムードに導かれやすくなります。

コツ1: ベッドでじゃれあってみる


コツ2: 「モーニング・セックス」、夜でなく朝に愛しあい、幸せホルモンアップ!セックスは夜するもの――という固定概念からときはなたれてみれば、情熱もとり戻せるかもしれません。1日を愛する人とのセックスではじめれば、幸せホルモンのオキシトシンも分泌され、愛し愛される充実感に満ちて1日をすごすことができる――と、アメリカのデビー・ハーベニック博士は指摘しています。

また朝のセックスは免疫力を高め、体を守る効果もあるというので、健康維持にもひと役買ってくれるといえるでしょう。時間はかけられなくても、しっかりと愛しあう。そんな習慣はセックスレス予防にもつながりますよ。


コツ3: なにか新しい“要素”をとり入れてみるセックスがマンネリ化してしまうなら、なにか「新しい要素」をとり入れてみるのが、もっともてっとり早いかもしれません。たとえば……

・お互い普段よりオシャレして、ちょっといいレストランにいってみる

・いつもとはテイストの違う新しいセクシーランジェリーを身につけてみる

・寝室に媚薬作用のあるイランイランなどのアロマキャンドルをともしてみる

・エロティックな映画やソフトポルノを一緒に鑑賞してみる

・ロールプレイで妄想ワールドを楽しんでみる

いつもと違うデートや、寝室のムードづくり……。少し変化をつけてみるだけで、ラブライフにも好ましい変化をおこすことが期待できます。マンネリだと不満をためたり深刻になるより、アイデアで勝負してみるのが吉。多少のユーモアもまじえて、情熱をとり戻して!


コツ4: ベッドルームを徹底的に片づける一見セックスとは無関係なようですが、じつは寝室環境はムードアップにもおおいに関係アリなんです。日常生活が丸出しな散らかった部屋では、セクシーな気分になるほうがムリというもの。理想はホテルのような整然として清潔感のあるお部屋です。シーツやまくらカバーはこまめに洗濯して清潔に。

そして床に洋服がモノが散乱しているのは、気が散ってしまう原因になるので、放置せずちゃんと片づけておきましょう。居心地のいい空間でこそ、パートナーとココロから愛しあいたいという気分になるはず。寝室をきれいに整えた日は、それとなく彼を誘ってみましょう。

▽ 参考記事(海外サイト):9 tricks to spice up your love life(http://familyshare.com/marriage/Cariloha-9-tricks-to-spice-up-your-love-life)

元記事を読む