1. トップ
  2. ファッション
  3. 書体から眼鏡を作る「TYPE」に3モデルが新登場 - 1LDK青山ホテルには限定ストアもオープン

書体から眼鏡を作る「TYPE」に3モデルが新登場 - 1LDK青山ホテルには限定ストアもオープン

  • 2015.8.27
  • 835 views

書体(typeface)を選ぶように眼鏡のデザインを選ぶ、というコンセプトを持った眼鏡ブランドタイプ(TYPE)から、新たに3モデルが登場。また、1LDK青山ホテルには限定ストアもオープンする。

新たに登場するのは、「アメリカン・タイプライター(American Typewriter)」「ボドニ(Bodoni)」「タイムズ・ニュー・ローマン(Times New Roman)」。この3モデルは、タイプで初となるメタルフレームを使用している。

1974年に生まれた書体「アメリカン・タイプライター」は、「I♡NY」というニューヨーク州が行った観光キャンペーンでも使用されている書体。クラシックでカドがなく丸みを帯びたデザインが特徴だ。

メリハリのある洗練された美しいデザインの「ボドニ」は、書体デザイナーや印刷工として活躍していたイタリア人、ジャンバチスタ・ボドニが1790年代に制作した書体。

そして、最も多くの方に馴染みのある書体のひとつ「タイムズ・ニュー・ローマン」は、1931年にイギリスのタイムズ紙が新聞用書体として開発した書体だ。シャープで知的な印象を持つクラシックなデザインは、長く愛用できるアイテムとしておすすめ。

さらに、9月3日(木)から9月13日(日)までの期間、1LDK青山ホテル(1LDK AOYAMA HOTEL)に、期間限定ストアがオープンする。

新モデルの発売を記念して開催されるポップアップショップでは、新モデル3型のほか、これまで発表された全モデル、ヘルベチカ(Helvetica)、ギャラモン(Garamond)、ディン(Din)、ユーロスタイル(Eurostile)、フーツラ(Futura)、フリッツ クアドラータ(Friz Quadrata)、オプティマ(Optima)、セリフ ゴシック(Serif Gothic)が並ぶ。

【概要】
新モデル
・アメリカン・タイプライター(American Typewriter) 27,000円(税込)
・ボドニ(Bodoni) 32,400円(税込)
・タイムズ・ニュー・ローマン(Times New Roman) 32,400円(税込)
型数:3型、各3色、太さ3タイプ(眼鏡フレーム、サングラス対応)
発売日:2015年9月3日(木)
※度付レンズへの変更も、別途可能。
発売場所:TYPEのウェブサイト、「Oh My Glasses TOKYO 渋谷ロフト店」、メガネ通販サイト「Oh My Glasses TOKYO」

■期間限定ストア概要
日時:2015年9月3日(木)~9月13日(日) 12:00~20:00
場所:1LDK AOYAMA HOTEL
住所:東京都港区南青山6-8-18
TEL:03-5778-3552

オリジナルサイトで読む