1. トップ
  2. ファッション
  3. バージニアのTVリポーター襲撃事件を受け、NBCのクライムドラマ『Mr. Robot』放送が延期に

バージニアのTVリポーター襲撃事件を受け、NBCのクライムドラマ『Mr. Robot』放送が延期に

  • 2015.8.27
  • 13001 views

米国バージニア州で今月26日の朝、テレビ局の女性リポーターのアリソン・パーカーさんと、カメラマンのアダム・ワードさんの二人が、生中継の最中に元同僚の男に銃撃されて死亡した事件は全世界に衝撃を与えたが、あるTVドラマにも影響を与えていたことがわかった。同日夜にシリーズ最終回を迎える予定だったNBCのクライムドラマ『Mr. Robot(原題)』は、その回の内容がこの銃撃事件に似ていたとして、急きょ放送を翌週に延期することを発表している。

undefined

【関連記事】『Mr. Robot』はじめ注目作ばかり! NBC Universal 作品紹介

本作は、社会不安障害を抱えた孤独な天才ハッカーのエリオットがミステリアスな建築家、Mr. Robotに出会い、世界的な革命をもくろむ闇組織の陰謀に巻き込まれていくというストーリー。主人公エリオットを『ナイト・ミュージアム』シリーズや『24 -TWENTY FOUR-』で知られる新進俳優のラミ・マレック、Mr. Robotを映画『ウインドトーカーズ』のクリスチャン・スレーターが演じている。すでにシーズン2の製作も決まっている人気シリーズだ。

米Varietyによると、放送局のUSAネットワークは「事件の犠牲者、その家族や同僚の方々、そして視聴者の皆様に配慮し、今日の放送を見送ることにしました。今回の事件に心を痛めていらっしゃるすべての方に哀悼の意を捧げます」との声明を発表。延期した理由は、同日の放送分にバージニアの事件に似たシーンがあるからだと説明している。その最終回は、1週間後の9月2日に放送されるという。(海外ドラマNAVI)

Photo:『Mr. Robot』で主役を演じるラミ・マレック
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む