1. トップ
  2. ファッション
  3. ヒュー・ジャックマン、故郷のオーストラリアで半自伝的なショーを開催へ!

ヒュー・ジャックマン、故郷のオーストラリアで半自伝的なショーを開催へ!

  • 2015.8.27
  • 623 views

映画『X-MEN』シリーズのウルヴァリン役で知られるヒュー・ジャックマンが、自身のこれまでの人生を描いた半自伝的な舞台を地元オーストラリアで開催することがわかった。

undefined

【関連コラム】現代ミュージカル誕生の地――ニューヨーク、ブロードウェイを探る

米Varietyによると、『Broadway To Oz(原題)』というタイトルのこの舞台は、オーストラリアでの若き日から、ミュージカル俳優としての成功、そしてハリウッドでスターダムにのし上がるまでのヒューの人生を描くという。これまで演じてきたミュージカルへのトリビュートをはじめ、150人ものダンサーとともに繰り広げられるライブコンサート形式の本作品は、彼の母国の5都市で開催され、すべてアリーナ規模の会場で行われる模様。

ヒューは、画像共有サイトInstagramに、スタンドマイクを握り、あたかもステージに立っているような写真を投稿。「『Broadway To Oz』は、僕の長年の夢だ。ずっと前から、故郷オーストラリアで開催したいと願ってきたショーなんだ」と、喜びのコメントとともに、ショーの告知をしている。

ヒューが故郷に錦を飾る舞台『Broadway To Oz』は、11月24日のメルボルンを皮切りに、シドニー、ブリズベン、アデレードで開催され、12月15日のパースで締めくくるという。(海外ドラマNAVI)

Photo:ヒュー・ジャックマン
(c)Mayuka Ishikawa/www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む