1. トップ
  2. レシピ
  3. これで残暑を乗り切れる! 食欲をそそるピリ辛な中華風牛丼

これで残暑を乗り切れる! 食欲をそそるピリ辛な中華風牛丼

  • 2015.8.27
  • 1190 views

暑さも徐々に和らいできたような、来てないような、そんな日々が続いています。

残暑の厳しい季節に! 夏仕様、ピリ辛アレンジ中華風牛丼

個人的に夏は好きでないので、はやく終わってほしいと思っていますが、夏に食べておいしいなぁと言うものはいくつかありますね。

まず、カレー。あと、牛丼。って言う人、多いです。なんでみんな、夏は牛丼とカレーを食べるんでしょうかね。

今日はそんなアナタに、牛丼を夏仕様にピリ辛アレンジ。まだまだ残暑の厳しいこの季節にぴったりの一品です!

■ピリ辛中華風牛丼(2人前)

★牛薄切り肉(国産) 150g

★醤油(しょうゆ) 大さじ1

★味の母 大さじ1 ※なければみりんで代用

★ラー油 大さじ1

★きび砂糖 大さじ1/2

★ごま油 大さじ1/2

・ごま油 大さじ1

◎玉ねぎ(薄切りにする) 小1個

◎ニンニクの芽(3cm幅に切る) 50g

☆水 大さじ2

☆味の母 大さじ1 ※なければみりんと酒1:1で代用

☆醤油(しょうゆ) 大さじ1

☆オイスターソース 大さじ1/2

☆生姜(みじん切り) 1片

・ごはん 適量

・糸唐辛子 適量

・白すりごま 適量

■つくり方

1.ポリ袋かボウルに★を入れ手でよく揉みこみ、20~30分置く。

※夏場、室内が暑い場合は冷蔵庫で置く

残暑の厳しい季節に! 夏仕様、ピリ辛アレンジ中華風牛丼

2.フライパンにごま油を熱し、◎を入れて玉ねぎがしんなりするまで炒める。

残暑の厳しい季節に! 夏仕様、ピリ辛アレンジ中華風牛丼

3.2に1を入れ、さらに炒める。

残暑の厳しい季節に! 夏仕様、ピリ辛アレンジ中華風牛丼

4.肉の色が変わってきたら☆を入れ、水分がほとんどなくなってくるまで炒める。

残暑の厳しい季節に! 夏仕様、ピリ辛アレンジ中華風牛丼

5.器にご飯を盛り、上に4をかける。仕上げに糸唐辛子と白すりごまをふって完成!

残暑の厳しい季節に! 夏仕様、ピリ辛アレンジ中華風牛丼

つゆだくにしたいひとは、お好みで水分を飛ばしすぎない程度で火からおろしてね。

やわらかでピリ辛味がしっかりついた牛肉に、にんにくの芽の風味がよく合います。これはごはんがとまらないことうけあい!

残暑の厳しい季節に! 夏仕様、ピリ辛アレンジ中華風牛丼

簡単なのでぜひみなさんもおためしください~。

(ミットゥン)

オリジナルサイトで読む