1. トップ
  2. 恋愛
  3. メル・ギブソンが女性パパラッチとトラブルに!? 本人は報道を否定

メル・ギブソンが女性パパラッチとトラブルに!? 本人は報道を否定

  • 2015.8.27
  • 3321 views

俳優としてだけでなく、映画『ブレイブハート』や『アポカリプト』といった作品で監督としての顔も持つメル・ギブソン。オーストラリア出身の彼が、母国で女性パパラッチと問題を起こしたと報じられ、本人は事実を否定していることがわかった。

undefined

【関連コラム】ハリウッドでセレブ専門の「揉み消し屋」!ハリウッドの裏側をハードボイルドに描く『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』の楽しみ方!

米E!Onlineによると、今月22日に豪シドニーで、メルと恋人で米馬術競技選手ロザリンド・ロスの写真を撮ろうとした英The Daily Telegraphのカメラマン、クリスティ・ミラーがメルに暴行されたという。彼女は、映画館から出てきたメルとロザリンドの写真をカメラに収めようとしたところ、メルにつばを吐きかけられ、罵声を浴びせられた上に突き飛ばされたと主張。

だが、メル本人は事実を否定しており、彼の代理人アラン・ニーロブが「身体的な接触は一切なく、彼女の主張は完全な作り話です。ギブソン氏と友人はこのカメラマンに嫌がらせを受けていたのであり、彼はやめるように何度も頼みましたが、彼女はやめませんでした」と声明を発表。警察は、トラブルが起こったとされる映画館周辺の監視カメラの映像を調査し、目撃者であるロザリンドに事情聴取するとしている。

2006年、メルは酒気帯び運転で逮捕された際、警官に反ユダヤ的な暴言を吐き、その音源がネット上に流出。さらに2010年には、元恋人オクサナ・グリゴリエヴァさんに対する重暴行罪で起訴されている。(海外ドラマNAVI)

Photo:メル・ギブソン
(C) Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む