1. トップ
  2. ダイエット
  3. 骨を動かせば痩せやすくなる!?話題の「骨ストレッチ」とは?

骨を動かせば痩せやすくなる!?話題の「骨ストレッチ」とは?

  • 2015.8.27
  • 14932 views

骨をちょっと揉むだけで速く走れるようになると話題の「骨ストレッチ」。実は走るのが速くなることだけでなく、ダイエットにも効果があると注目されており、お腹まわりやウエスト痩せにも期待できるのだとか。今回は、そんな骨ストレッチのメカニズムに迫ってみましょう。

■骨ストレッチってなに?

骨ストレッチとは、骨を効果的に動かすことで全身のバランスを整え、筋肉や関節の柔軟性や可動域を向上させるストレッチのこと。通常筋肉をストレッチするところ、骨を掴みながら筋肉を動かすことで、身体の柔軟性がグンと高まるのだとか。

基本のポーズとして、

(1)片手の親指と小指をくっつけて輪を作り
(2)もう片方の手で手首の脇に飛び出している骨を押さえる

というものがあります。不思議に感じるかもしれませんが、このストレッチを行うだけで体の柔軟性が高まり、体が動かしやすくなって、怪我もしにくくなるのだとか。実際、オリンピックや世界陸上の陸上選手も速く走るために活用しているのだそうですよ。

■骨ストレッチがウエスト痩せに効く理由

従来の運動といえば、筋肉を鍛えて代謝を上げることを狙うものでしたが、骨ストレッチは、骨にアプローチして体の内部からほぐしていくことで、内臓機能を活発にし、代謝機能を上げるというもの。するとリンパの流れも良くなり、運動効果がアップし、痩せやすい体を作ることにへつながります。

とっても簡単にウエストシェイプが叶う骨ストレッチ「鎖骨ひねり」の一部をご紹介します。

1.鎖骨を指で押さえる
2.腰を中心に体を左右にひねる

このエクササイズを続けていくと、ウエストが徐々にシェイプされていくそうですよ。

ダイエットやエクササイズというと、これまで何度も失敗したり、なかなか続かなかったりと、ネガティブな印象を持っている人も多いでしょう。しかし骨ストレッチは、無駄な力を抜いて骨にまかせることが基本なので、頑張って無理して体を動かす必要もありません。「これなら続けられそう!」と、興味の湧いた方は、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか。

(LBR編集部)

オリジナルサイトで読む