1. トップ
  2. ファッション
  3. 【新米ママ必見!】赤ちゃんとのお出かけマスト事項

【新米ママ必見!】赤ちゃんとのお出かけマスト事項

  • 2015.8.27
  • 35785 views

こんにちは! まもなく1歳半になるチビ怪獣(男児)を育児中のフードコーディネーター國塩亜矢子です。

今回は私も慣れるまではなにかと悩んだ「赤ちゃんとのお出かけ」についてご紹介したいと思います。

赤ちゃんとのお出かけマスト事項

首がすわると少しずつ赤ちゃんとのお出かけを楽しみたいですよね。今まではご近所の買いものやお散歩くらいだった赤ちゃんも、気候のいい日に少しずつ電車や車に乗って外出慣れしていきましょう。お出かけはママにとってもいい気分転換になるはずです。

大雨・猛暑・雪の日はさける抱っこ紐やベビーカーでの外出は、必ずお天気のいい日を選びましょう。どうしても出かけないといけない場合は、ベビーカー用の雨よけカバーやサンシェードを準備しておくといいでしょう。大人と違って体温調節が上手にできない赤ちゃんにとって、急に気温がさがる雨やきびしい猛暑は体調をくずす原因になりかねません。また、足元がすべりやすい雨や雪の日は抱っこ紐移動のママにとっても危険! 不要不急の外出は控えましょう。


授乳室・オムツ替えコーナーの確認赤ちゃん連れの外出に不可欠なのが、授乳室やオムツ替えコーナーの確認。意外とどこにでもないものなので、目的地がきまったら必ず事前に周辺の施設を確認しておきましょう。授乳ケープがあれば授乳室が見当たらなくてもなんとかなりますが、オムツ替えコーナーはないと大変! とくに生後9か月頃まではいつウンチをするかわからない(ウンチもやわらかい)ので、急いでかけこめるオムツ替えコーナーの確認、外出中のこまめなオムツ替えは必須です。オムツは気持ち多めにもち歩きましょう。


着替えは必ず!汗をかいたり、ミルクや食べものをこぼしたり、ウンチがもれてしまったり……。赤ちゃんとの外出にハプニングはつきものです。着替えは上下必ず2着ずつもち歩きましょう。2着あればなにかあっても安心です。

赤ちゃんを抱っこするパパやママも、上の服の替えがあるとより安心。というのも生後半年頃までの赤ちゃんはとくに、抱っこをしているときに母乳などを急に吐きだすことがあります。外出先での余計な出費を防ぐためにも、少し荷物になりますが着替えは必ず持参しましょう! 空調の変化がはげしい季節にはカーディガンや、ガーゼタオルがあると役立ちます。


オモチャやおやつ赤ちゃんがぐずったときに、お気に入りのおもちゃやお気に入りのタオルなどがあると安心です。お気に入りグッズがあれば、知らない場所でも少しは安心してお昼寝できるという子が多いようです。

また赤ちゃん用のおせんべいなどは、電車やバスでの移動中にぐずられると困ってしまうというときにとても重宝します。市販のものを与えたくない、というママは赤ちゃんが食べやすい手作りのパンや焼き菓子をもち運ぶといいですね。ただし真夏の食品のもち運びにはじゅうぶんな注意が必要です。

いかがでしたか? 赤ちゃんとの外出を楽しめるようになると、子育てもいっそう楽しくなります。大荷物になりがちなママは、なるべく軽量で使いやすいママバッグやリュックサックを活用しましょう!(子どもがよちよち歩きだすとリュックサックが大活躍です)

なにかと大変な育児ですが、子どもの日々の成長を見守りながらママ自身もリラックスできるお出かけの機会を少しずつ作り、育児を楽しんでくださいね。

元記事を読む