1. トップ
  2. 恋愛
  3. ファンタジー・ロマンスドラマ『アウトランダー』シーズン2が小説とは違った設定に!?

ファンタジー・ロマンスドラマ『アウトランダー』シーズン2が小説とは違った設定に!?

  • 2015.8.27
  • 815 views

(本記事は、シーズン2のネタばれを含みますのでご注意ください)

undefined

ダイアナ・ガバルドンのベストセラー小説を原作とした、大人のファンタジー・ロマンスドラマ『アウトランダー』。本作のシーズン2に、主人公クレアと戦士ジェイミーの娘が登場することが明らかとなった。

【関連コラム】『アウトランダー』クレア役カトリーナ・バルフ インタビュー

『アウトランダー』の主人公は、突然200年前にタイムスリップしてしまった従軍看護師のクレア・ランダル。現代に残してきた愛する夫フランクと、1743年の世界で出会った若き戦士ジェイミー・フレイザーの狭間で、心引き裂かれるクレアの運命が綴られる作品だ。

米E!Onlineによると、クレアとジェイミーの娘ブリアナは、背が高く赤毛のロングヘア、高い頬骨と青い瞳を持つとのことで、どちらかというとジェイミー似の模様。だが、ブリアナの姓はジェイミーのフレイザーではなく、クレアの現代の夫フランクの姓ランダルであることから、ストーリーに意外な展開が潜んでいる可能性がある。ブリアナの人物像は、「歴史学者で教授でもあるフランクに育てられ、意志が強く知的で、ユーモアのセンスがある20代の女性」と描写されている。

シーズン2は、ガバルドンの小説シリーズの第2部「ジェイミーの墓標」が下敷きとなっているが、第4部「妖精の丘にふたたび」で描かれるエピソードも登場するため、原作とは違った設定となるようだ。本作のクリエイターを務めるロナルド・D・ムーアは、現在、ブリアナ役と、ジェイミーとクレアが養子として迎える息子ファーガス役を演じる俳優を探しているとのこと。ムーアは、「クレアとジェイミーは、1744年にフランスでファーガスと出会い、10歳の彼は黒髪で、透き通るように白い肌とわし鼻が特徴的だ」と、人物像を説明している。

時を駆けめぐるクレアの数奇な運命が描かれる『アウトランダー』シーズン1は、AXNにて毎週土曜20:00より放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:『アウトランダー』
(C)2014 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

元記事を読む