1. トップ
  2. レシピ
  3. 都内から週末行ける鵠沼海岸のお店4選

都内から週末行ける鵠沼海岸のお店4選

  • 2015.8.26
  • 3883 views

東京から電車で約1時間。潮の香りがただよい、どこか懐かしさを感じる鵠沼海岸で、夏の終わりを満喫しませんか?今回ご紹介する4軒はすべてテイクアウトできるので、キラキラ光る海を眺めながらのんびりと味わうのもおすすめですよ。

週末3日間のみオープン!ハワイ生まれの手作りアイス「ヒロ・ホームメイド・アイスクリーム」

鵠沼海岸にほど近い場所にある「ヒロ・ホームメイド・アイスクリーム」は、すべての工程を手作業で行っているので、金・土・日曜の週3日間だけオープン。卵を使わない伝統のレシピを受け継いだアイスクリームは、「ハワイアンソルト」や「マカデミアナッツ」など、ハワイを感じられるフレーバーが人気です。

ふっくら、つやつやのお米が食欲をそそる、おむすび専門店「くげぬまライス」

鵠沼海岸駅から海へ向かう通り沿いにある、おむすびの専門店「くげぬまライス」。こだわりの特別栽培米で作るおむすびは、定番から変わり種まで具の種類も豊富です。チーズとオリーブオイル、塩こしょうで味付けした「紅鮭とパルメジャーノ・レッジャーノ」など、お店で買うおむすびだからこそ、自分では作らない具材をぜひ試してみて!

からだにいい旬ものがいっぱい。元気になれる薬膳ごはん「和【nico】」

本鵠沼駅近くにある「和【nico】」は、薬膳ごはんを気軽に味わえるお店です。看板メニューは、お総菜3種と、薬膳スープ、ごはん、香ものが付いた「お惣菜プレート」。薬理効果やメニュー選びに迷ったときは、店主のごとうさんに相談すればアドバイスしてもらえますよ。お総菜はすべてテイクアウトできて、お弁当もあります。

テイクアウトで三つ星の味を楽しめる評判のフレンチデリ「PAQUET」

フランスで修行したシェフが作る手の込んだ洋風惣菜が、手ごろな値段で味わえる「PAQUET(パッケ)」は、テイクアウトの専門店。ショーケースには常時メイン4〜5種類とサラダ10種類程度、デザート数種類が並び、どれもおいしそう。鵠沼海岸駅または本鵠沼駅から徒歩10分。トリコロールのフランス国旗が目印ですよ。

元記事を読む