1. トップ
  2. メイク
  3. 知っておくべき!アイシャドウベースの種類と使い分け

知っておくべき!アイシャドウベースの種類と使い分け

  • 2015.8.26
  • 2234 views

「アイシャドウの発色やモチが格段に良くなる」
そう言われているアイシャドウベースですが、お肌状態や使うアイシャドウ、悩み次第で、選び方を変わるのはご存じですか?

大きく分けて種類は
・クリーミーでフィット感のあるタイプ
・塗った瞬間サラサラになり、まぶたを均一にするタイプ
の2つです。

双方の人気コスメはこちら。

前者は
●M・A・C クリーム カラー ベース

undefined

出典:M・A・Q公式サイトより

●ルナソル アイリッドベース(N)

undefined

出典:@cosme

後者は
●NARS スマッジプルーフ アイシャドーベース

undefined

出典:@cosme

●クリニーク オール アバウト シャドウ プライマー フォー アイ

undefined

出典:@cosme

では、具体的なオススメ用途は?

・クリーミーでフィット感のあるタイプ
→乾燥肌/ラメやパール感のあるアイシャドウ/粉落ちを防ぐ

・塗った瞬間サラサラになり、まぶたを均一にするタイプ
→オイリー肌/マットなアイシャドウ/二重の線にアイシャドウ溜まるのを防ぐ
です。

この中で、瞼のくすみの気になるからは肌色補正のできるモノを。
そして、アイシャドウの色味をそのまま発色させたい方は、無色・お肌と同じ色のモノをそれぞれ選ぶようにしょう。

お肌のコンディションや使うアイシャドウ、悩み別で使い分けると、下地の効果がぐっと増します。
ぜひ「なんとなく」ではなく、目的に合わせて選んで下さいね!

 

元記事を読む