1. トップ
  2. 恋愛
  3. アメリカじゃ普通!? 赤ちゃんを別部屋で寝かせようとする夫への対処法

アメリカじゃ普通!? 赤ちゃんを別部屋で寝かせようとする夫への対処法

  • 2015.8.26
  • 52951 views

【相談者:30代女性】

はじめまして。私は日本に住んでいるのですが、アメリカ人と結婚していて、約2か月後に出産を控えています。アメリカ人は生後間もなく赤ちゃんを別部屋で寝かせるという話は聞いていましたが、やはりうちの主人も妊娠が分かったころから家具を揃えて赤ちゃん部屋の準備を着々と進めています。

しかし、まだ小さい赤ちゃんを別部屋で寝かせるという不安が拭いきれません。この気持ちをはっきり主人に伝えるのは、なんだか部屋を準備している主人に申し訳なくて言い出せません。何か良い方法はないでしょうか? 初めての出産でいろいろと不安です。

●A. 赤ちゃんによって性格はさまざま。別部屋か添い寝かは、生まれてから様子を見て決めて。

はじめまして。国際結婚アドバイザーのCocoです。

約2か月後に控えた出産。今から赤ちゃんに会える日が待ち遠しいですよね! 添い寝か別部屋か、これは小さいうちは添い寝や川の字になって寝るのが当たり前で育ってきた日本人と、生後間もなく別部屋で赤ちゃんが一人で寝るのが当たり前で育ってきたアメリカ人のご夫婦のあいだで持ち上がることが多い問題です。

しかし、想像していた通りに物事が進まないのが子育て。赤ちゃんが生まれてきて初めて、赤ちゃんの性格が日に日に分かっていくのです。添い寝が好きな赤ちゃんもいれば、別部屋で一人で寝かせるほうがスムーズに眠りに入ってくれる赤ちゃんもいて、本当にさまざまです。

また、母乳かミルクかという点でも変わってきます。たとえば、母乳の場合、特に寒い冬はお布団から出ずに授乳ができるという点で添い寝の方がママにも赤ちゃんにも良い場合もあります。

とりあえず今は、赤ちゃんの部屋を用意しつつ、生まれてきてからでないと分からないな~という感じで軽く考えておくくらいでも十分だと思いますよ!

●ベビーモニターを使って、別部屋ねんねタイムも安心!

日本では添い寝文化があるため、使っているママは少ないと思いますが、アメリカでは多くのママが使っている『ベビーモニター』。今回話を伺ったアメリカ在住でアメリカ人と結婚した日本人妻のAさんも愛用しているとおっしゃっていました。もし、別部屋で寝かせることになった場合、これがあると夜間も安心です。

以前は音声のみの機能だったのが、今ではカメラ付きの物が主流になっているようです。また、Aさんのおすすめは、暗視機能が付いている物だそう。電気を消した暗いお部屋だと、やはり見づらいですし、ベビーモニターが活躍してくれるのは、赤ちゃんが寝てお部屋を暗くしているときですので、暗視機能が付いているととても便利ですね!

●あらゆる危険を想定して、環境を整えておきましょう!

Aさんもおっしゃっていましたが、アメリカでは添い寝をすることによって、赤ちゃんが枕の下敷きになってしまったり、親に踏まれるという事故が起きていることから、医師や専門家が添い寝をすすめない傾向にもあるようです。

ご主人もこのようなことを心配している可能性もありますので、もし添い寝をされるのでしたら、寝具に配慮するなど不安要素はつぶしておきたいですね!

ベッドも高さのあるものですと、転落事故に繋がったり、重みのある掛布団も窒息事故になる場合も考えられます。赤ちゃんが生まれてくる前に、ご主人と相談しながら、お二人が子育てしやすい環境を整えて、元気な赤ちゃんを産んでくださいね! 遠くからですが、出産、応援しています!

●ライター/Coco(国際結婚アドバイザー)

元記事を読む