1. トップ
  2. レシピ
  3. 罪悪感ゼロ!美味しく食べてキレイになれる注目の「ソイタリアン」とは?

罪悪感ゼロ!美味しく食べてキレイになれる注目の「ソイタリアン」とは?

  • 2015.8.26
  • 794 views

「美味しいものは高カロリー」というのが世の常。日々ダイエットに励む女子たちは、美味しいものを食べたい気持ちとキレイになりたい気持ちと毎日戦っているのではないでしょうか。

しかし今、その常識が変わろうとしています! 今回は悩めるダイエッター女子に嬉しい、美味しくて低カロリーで、さらにキレイにまでなれちゃう、注目の「ソイタリアン」をご紹介します。

■ソイタリアンとは?

「ソイタリアン(Soy-Itarian)」とは、その名の通り日本の伝統的食材である“大豆”を取り入れた、日本発の新感覚イタリアンのこと。「低脂肪豆乳」や「豆乳クリーム」といった新しい豆乳素材を、前菜からメイン、デザートまで幅広いメニューで活用しています。

■ソイタリアンが食べれる都内のお店

● TI.CAFE(青山)

美容クリニック直営のTI.CAFEは「からだの中から健康で、キレイに」をコンセプトに、五穀米や全粒粉など低糖質で太りにく食材や、抗酸化作用のある食材を使った、こだわりの料理を提供してくれるイタリア料理店。

こちらでは「生ウニと2色アスパラのクリームソース全粒粉生パスタ」(税別2,100円)をはじめとしたソイタリアンメニューを楽しめます。

モチモチっとした食感がやみつきになりそうな全粒粉使用のフィトチーネは特注品というこだわりっぷり。豆乳クリームが、フィトチーネにしっかりと絡み、生ウニやアスパラガスといった贅沢な素材の味を引き立てます。しっかりとしたコクがあるのに、あと口がすっきりなのも豆乳クリームならでは。カロリーも生クリームと比べると約1/4なのだとか! ダイエット中も濃厚で美味しい生クリームパスタを食べたい人はぜひ。

●イル ギオットーネ(丸の内)

イタリア料理界の巨匠・笹島保弘さんがオーナーシェフを務める「イル ギオットーネ 丸の内店」では、「きな粉のソイティラミス」(税サ別800円))などが楽しめます。

笹島シェフいわく、通常のティラミスに使われているマスカルポーネは卒倒するほどカロリーが高いそうですが、ソイティラミスは豆乳クリームが主な材料なので、カロリーを気にせずにいただけます。

豆乳と相性のいいきな粉とほうじ茶を使用、優しい甘さが心をほっとさせてくれる一品です。

 ■ソイタリアンの“うまみ”の秘密は新しい豆乳素材

ヘルシーなのに濃厚でコクのある「ソイタリアン」の“うまみ”の秘密は、特殊な技術で作られた「低脂肪豆乳」や「豆乳クリーム」などの新しい豆乳素材。どちらも大豆由来のため、動物性のものよりもカロリーが低いのが特長です。

それだけでなく、豆乳クリームは日本食でいう出汁のような役割をするため、料理にコクをだし、素材の味を引き立て、より美味しくしてくれるのだとか。

野菜や果物との相性もいい豆乳クリームは、現在開催中のミラノ万博でも紹介され、世界中のシェフたちが注目している素材なのです。

笹島シェフが「食品はどんなに身体に良くても、美味しくなければ」と話してくださったように、今は美味しく食べながら健康に美しくなれる時代。健康的に美しくなれる「ソイタリアン」、みなさんもぜひチェックしてくださいね。

(LBR編集部)

オリジナルサイトで読む