1. トップ
  2. 恋愛
  3. 1日に1回、お母さんに電話すべき「26の理由」。本気で叱ってくれる大切な存在

1日に1回、お母さんに電話すべき「26の理由」。本気で叱ってくれる大切な存在

  • 2015.8.25
  • 356 views

お母さんは、一番最初の友だち。辛い時も楽しい時も、一緒に泣いたり笑ってくれる存在です。でも、いつまでもいるとは限りません。
後悔先に立たず。最近あまり話してないと感じているなら電話してみては?世間話をするだけでも、離れている2人の距離はぐっと縮まるもの。

お母さんに電話すべき26の理由を「Elite Daily」の女性ライターのGigi Engle氏が書いています。ここでは、その中の26項目を紹介します。

 

01.
お母さんにとって1番大切なのは、あなただから

いつまでたっても母親にとって子どもが大切。そこに不純な動機なんてありません。

02.
自分のことを30分間話し続けても、聞いてくれるから

どんなに自分勝手でも、嫌な顔せず喜んで聞いてくれます。

03.
朝起きてくるだけで、喜んでくれるから

他にそんな人、いますか?

04.
不安を取り除いてくれるから

あなたが落ち込んでいる時、どうすればいいのか教えてくれます。

05.
痛みを伴った9ヶ月。お母さんには大きな借りがあるから

9ヶ月あなたを抱えて、痛みに耐えて出産してくれたのは他でもないお母さん。

06.
最高のアドバイスをしてくれるから

一番身近な存在。あなたのことを誰よりも知っているのです。

07.
あなたがいるのはお母さんのお陰だから

誰がご飯をつくってくれたのか、思い出してみましょう。

08.
本気で叱ってくれるから

時に厳しいことをいうのも愛。本気で叱ってくれる人なんて他にいないでしょう。

09.
いつも味方になってくれるから

最悪な上司への不満をぶちまけたい時、お母さんはつねにあなたの味方をしてくれます。

10.
深いつながりを感じられるから

お母さんと遠く離れて住んでいるならなおさら。電話をすることが、2人をつなぐ最善の方法なのです。

11.
不満をちゃんと聞いてくれるから

友だちには、不満ばかり話せません。かといってセラピーにいくお金もない。そんな時はお母さんに電話しましょう。誰よりもあなたを知っている存在です。

12.
友だちのゴシップも言えちゃうから

友だちに他の友だちの悪いところは言えませんが、お母さんなら大丈夫。秘密もしっかり守ってくれます。

13.
生理が辛いから(女性限定)

同じ性のお母さんだからこそ、同じ悩みを共有できるのです。

14.
最高の親友だから

一番最初にできた親友です。大切にすべき存在。

15.
あなたの意見を尊重してくれるから

自分で下した決断について(例えば背中の下の方にタトゥーを入れるなど)、お母さんはあまり気に入らないこともあるでしょう。でも、最終的な決断は委ねてくれます。

16.
やるべきことを思い出させてくれるから

スーパーマーケットできちんと買い物をする。毎日、洗濯をする。そんな当たり前のことをちゃんと思い出させてくれます。

17.
誰よりもあなたをよく知っているから

生まれてからずっと一緒にいるお母さん。他の友だちよりあなたのことを知っています。

18.
お母さんは、テキストメッセージの送り方を知らないから

絵文字を使っても、お母さんはその意味がほとんど分からないでしょう。だから電話すべき。

19.
誰よりもあなたに近い存在だから

お母さんとあなたは、遺伝子を分かち合っているんですから。

20.
いつも正直でいてくれるから

ウソをつく必要がないので、いつも正直な意見を言ってくれます。

21.
あなたが遠くにいて寂しいから

あなたは家を出て、お母さんから離れて暮らしています。18年間サポートしてくれた恩返しをすべきでは?

22.
あなたの電話を待っているから

あなたから電話があると、お母さんの1日は素晴らしいものになります。そう思うと、特別な気持ちになりませんか?

23.
お金を負担してくれたから

オンラインショッピングがクセになっていたあなた。お母さんに助けてもらったこともあるでしょう。ちゃんと感謝しましょう。

24.
お母さんだってガールズトークがしたいから

お母さんには、ガールズトークをして一緒に笑いあう友だちやルームメイトもいません。でも本当は、ガールズトークしたいのです。

25.
話は尽きないから

人生を一番謳歌している20代ならなおさら。何に対しても人生の先輩である、お母さんのアドバイスが大切なことは分かっているはず。

26.
愛していると伝えるべきだから

きちんと愛を伝えましょう。大切なのはそれだけ。

Licensed material used with permission by Elite Daily

元記事を読む