1. トップ
  2. ファッション
  3. スウェーデン発の時計ブランド「TID」本格上陸 - 無駄な要素を削ぎ落とした、機能的でミニマルな一本

スウェーデン発の時計ブランド「TID」本格上陸 - 無駄な要素を削ぎ落とした、機能的でミニマルな一本

  • 2015.8.25
  • 1168 views

スウェーデン・ストックホルム発の時計ブランド「TID Watches」が日本に本格上陸。2015年8月よりオンタイム渋谷店・有楽町店、HIROB ルミネ横浜店などで販売がスタートした。

「TID」とは、スウェーデン語で「時間」の意。最大の特徴は、判読しやすいダイヤル、使い勝手のよさを考慮しフェイスの左側に配された特徴的なリューズ、長さ調整も容易なベルトなど、性能を極限まで削ぎ落とし、必要な要素のみで構成したミニマルなデザインだ。

そんな「TID Watches」を象徴するのが、側面にさりげなくブランドロゴが刻印された「No.1」コレクション。耐久性を備えるためブラックのイオンコートが塗布されたマットなステンレス・スチール製ケースとガラス製フェイスの組合せで、手首にしっかりと馴染むようデザインされている。フェイスカラーはホワイトとブラックの2色展開だ。

“時”の意味を追求する「TID Watches」。毎日着用するアイテムだからこそ、実際に手に取って自分にぴったりの一本を探してほしい。

【商品情報】
TID Watches
発売時期:2015年8月より順次発売
販売店舗:IENA 自由が丘店、オンタイム渋谷店、オンタイム有楽町店、HIROB ルミネ横浜店など