1. トップ
  2. レシピ
  3. ディズニーランドで“裏のドア”が開けっぱに、ゲストが「見てはいけないもの」を目にする

ディズニーランドで“裏のドア”が開けっぱに、ゲストが「見てはいけないもの」を目にする

  • 2022.2.5
  • 146936 views

ディズニーランドでキャストが誤ってバックステージのドアを開けっぱなしに…。その結果、ゲストが恐らく見てはいけないであろうものを目にしてしまった。(フロントロウ編集部)

※この記事にはTikTok動画が含まれます。動画が再生されない場合はフロントロウのオリジナルサイトでお楽しみください。

ディズニーランドのキャストが痛恨のミス

米カリフォルニア州アナハイムにあるディズニーランド・リゾートで、キャストがバックステージのドアを開けっぱなしにしたまま放置するという、“痛恨のミス”をおかしていたことがわかった。しかも、あろうことかドアの内側をゲストに見られてしまった…。

不運にもその現場に遭遇してしまったゲストが撮影した動画がこちら。(※夢を壊したくないという方は閲覧注意)

当然、ゲストは立ち入り禁止のこの部屋は、キャラクターのコスチュームを保管する倉庫のようで、棚にディズニー/ピクサーの映画『Mr.インクレディブル』の主人公Mr. インクレディブルと彼の妻Mrs. インクレディブルの着ぐるみの頭らしきものが。ディズニーランドを訪れる人は、夢と現実がわかったうえで楽しんでいる人がほとんどだと思うが、これは間違いなく“見てはいけないもの”。

ちなみに、“見てはいけないもの”といえば、昨年、まさに「夢がぶっ壊れる瞬間」をゲストが目撃してしまうという出来事もあった。

ディズニーランドといえば、シンデレラ城の改修をする際に、ほぼ等身大の城のイラストが描かれた巨大な幕で城全体をカバーをするなど、ゲストの夢を壊さないよう最大限の配慮をすることで知られるが、なぜかこのときは重機によって建物がどんどん破壊されていく様子がゲストが丸見えだった。(フロントロウ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる