1. トップ
  2. 恋愛
  3. 誰かとくらべずマイペースに生きるために! 簡単にできる習慣3つ

誰かとくらべずマイペースに生きるために! 簡単にできる習慣3つ

  • 2015.8.24
  • 34464 views

「あぁ、また結婚式の招待状がきた。同級生の○○ちゃんはもう、2人目が生まれる……。みんな仕事もがんばっているし、輝いているな~」――。アラサー女子の皆さまは、ふとまわりを見渡して、こんな風に焦りを覚えたことはありませんか? 結婚も仕事も、本来は誰かとくらべるものではないし、人生は自由に生きていいはずなのに、なんだかイライラしてしまう……。ですが、体力も気力もまだまだあるこの年代に、そんな感情におそわれるのはもったいないです!

今回は、無用なストレスを感じず心にゆとりを持って生きるために、簡単にできる習慣を3つ、ご紹介したいと思います。

紙に書きだして心を整頓する

「人生に競争はないし、他人と比較するのはやめよう……」と思っていても、なかなか難しいですよね。SNSを見れば友人の近況も簡単にわかりますし、結婚式の招待状だって、次々にやってきますもんね……。

そういうときは、自分の心のなかにある「悩みごと」を書きだして、その問題点にたいして、ひとつひとつ対処法を考えていくことをおススメします。悩みを引きおこす原因をつきつめて考えて「それは今、対処できることなのか? 来週、いやもっと先に行動をおこした方がいいのか?」など、対処法を具体的に考えていくと、少しずつ目の前がクリアになっていくかもしれません。

他者を褒める!

「自分のまわりの人をたくさん褒める」ことは、ストレスを感じずゆとりを持って生きるためには、じつはいいことがたくさんあります。他者の欠点ばかり目につくとストレスはたまりますが、長所を見るように心がけると、相手のポジティブな情報が脳にはいってきて、会話することが楽しくなります。

また、私たちの大脳は主語認識をすることができない性質を持っているので、他者を褒めることで「自分はそうなんだ」と認識することができます。自分を褒めることにもなるんですね。「今日の服のセンスはきまっているんだ!」「知的な雰囲気でかっこいい女性なんだ!」など、相手にも自分にもどんどん自信を与えましょう。

ネット環境のない所へいく

少しでも時間があったら、スマホでTwitterやSNSをチェック。ついでに芸能情報もチェック。現代は、知らなくてもとくに支障はない情報が、いつの間にかどんどん頭にはいってくる世のなかです。インターネットはとても便利ですが、休みの日は数時間でもいいので、ネット環境のない所へいきましょう。心理的に「一人きり」になり、改めて自分と向き合う時間をもつと、自分自身が本当はなにを望み、必要としているのかが見えてきます。

オリジナルサイトで読む