1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【未婚アラフォーが肩身狭い問題を解決したい】この世には「結婚する能力」がある人とない人がいる

【未婚アラフォーが肩身狭い問題を解決したい】この世には「結婚する能力」がある人とない人がいる

  • 2015.8.24
  • 2310 views

こんにちは。先日40才目前で結婚したアラフォーライターの私が、アラフォー未婚女性のさまざまな実情を考察してみる当連載をスタートさせました。

さてさて前回の記事の最後で、アラフォー未婚女性が世間で思われている「この年まで独身の女は自分のスペックを棚に上げて理想が高すぎるんだよ、だから結婚できるわけがない」という論調について触れました。このマイナスイメージこそ、アラフォー独身女性の肩身を狭くさせている大きな一因となっています。

★その記事はコチラ→ 【未婚アラフォーが肩身狭い問題を解決したい】私たち、高望みなんてしてませんから!

 

では果たしてこの論調に対し、アラフォー未婚女性はどう思っているのでしょうか?

アラフォー未婚女性のほとんどは、高スペックを求めていません。年収がいくら以上じゃなきゃダメ、年齢は5才以上年上はダメ、バツイチなんてとんでもない、高学歴で見た目もよくなきゃ結婚したくないetc……を絶対条件にして未婚を貫いている人がもしいたとしたら、お会いしてお話を聞いてみたいです。(実際に取材させてくれる方、募集中です)

……と募集をかけたいぐらい、実在しているのが確認できない希少種なのですよ。

まぁこういった女性もゼロだとは思いませんが、このどちらかといえば希少種の未婚女性ばかりが取り上げられ、「だからお前はだめなんだ」と言われるこの気持ちをまずはわかってほしい。この認識が消え去れば、男性にとっても未婚女性への嫌悪がなくなり、お互いにとってよい結果となるはずなのですよ。

 

ではなぜアラフォー未婚女性にこのような「高望みをしてるから結婚できない」というイメージがついてしまったのでしょうか。

私が思うに、結婚を当たり前にしている、もしくは今後当たり前のようにするであろう人たちにとって、結婚したい意志があるにも関わらずいつまでたっても結婚しない女性に対して、その心境があまりにも理解不能であるがゆえこのようなわかりやすい理由を採用してしまったのではないかと推察しています。

 

あくまでも持論で、ものすごく大胆かつ極論を言いますと、この世の中には、簡単に結婚できる人とできない人が存在しています。

別にモテるとかモテないとかそういう問題でなく、元々結婚する能力が備わっているかどうかの違いだと考えます。

それらは天性の才能をベースにしつつも、それにプラスし、家族の影響や若い頃の恋愛体験など、後天的なものも組み合わさり「結婚する能力」というものに終着しているのです。

この能力が元々備わっている人にとって、結婚できないことを悩む気持ちは本当の意味で理解できないのではないかと思います。

 

そしておそらくアラフォー未婚女性の多くは、この「結婚する能力」が備わっていないのだと考えます。

「じゃあ結婚できないの?」。いや、そんなことはありません。私自身そうだったように、本能で結婚できないのだから、本能ではなくその本能を頭で理解、学習することで結婚できるようになるのです。

 

魚のように泳ぐことができず、海に放たれた瞬間におぼれかけてしまう我々がどうやって大海を渡ればいいのか……。

次回以降、この結婚するための能力、そして何を理解しなければならないのかについて引き続き考えて行きましょう。(吉田奈美)

★前回はコチラ→ 【未婚アラフォーが肩身狭い問題を解決したい】私たち、高望みなんてしてませんから!

 

元記事を読む