1. トップ
  2. グルメ
  3. 「LEXUS」のカフェでカカオの本物を知る冒険を!バレンタイン&ホワイトデー限定スイーツを実食レポート

「LEXUS」のカフェでカカオの本物を知る冒険を!バレンタイン&ホワイトデー限定スイーツを実食レポート

  • 2022.2.4
  • 791 views

東京・表参道駅から徒歩約3分の場所にある、高級車「LEXUS(レクサス)」がプロデュースしたブランド発信拠点の「INTERSECT BY LEXUS - TOKYO」。同店では、2022年3月中旬(予定)までバレンタイン&ホワイトデー期間限定として、カカオの“原料”から始まり“ケーキ”に辿り着くという、他にはないスイーツが登場しています。そこで今回は、チョコレート好きに知ってほしい、カカオを巡るワンプレートを体験してきました。

 

誰でも立ち寄れる!LEXUSのブランド発信拠点「INTERSECT BY LEXUS – TOKYO」

“都市とつながり、人と人、人とクルマが交わる”をテーマに、LEXUSが考えるライフスタイルを体験できる「INTERSECT BY LEXUS – TOKYO(インターセクト・バイ・レクサス・トーキョー)」。格子造りで美しい外観の穴場的なカフェです。

吹き抜けで開放的な店内。フロアタイルは車のタイヤ痕をイメージしていたり、LEXUSのクルマのパーツやLEXUSと絶景の写真が飾られていたりと、まるで博物館のような楽しい空間!

家と職場の間“サードプレイス”としてくつろげるようにと、ゆったりとしたカフェとラウンジ。季節を愉しめる食事メニューのほか、ノルウェーの老舗コーヒーバー「FUGLEN(フグレン)」のコーヒーや季節のドリンクもいただくことができます。

バレンタイン&ホワイトデー期間限定「DE CACAO」

同店で現在展開されているのは「カカオスイーツ」。チョコレートの原料である「カカオの実(カカオポッド)」は「果肉(カカオパルプ)」と「種子(カカオビーンズ)」に分けられ、カカオビーンズを焙煎しチョコレートが製造されていますが、

その“カカオのさまざまな表情を楽しむ特別な Bean to Bar 体験”として登場しているのが「DE CACAO(ザ カカオ)」(1,000 円・税込)です。

カカオの果肉のジュース(右)、カカオの種子(下)、カカオスイーツ(左)という“原料から製品まで”カカオの流れを楽しめる、チョコレート好きの筆者も興味津々のワンプレート!

貴重中の貴重、カカオパルプジュース

種子だけがチョコレートの材料に使われて、流通が難しい果肉(カカオパルプ)は全体の約70%が廃棄されていましたが、近年のサステナブルの意識の高まりと、鮮度の維持方法が開発されて国内への流通も増えてきているそう。

そんな希少なカカオパルプを味わうことができます。甘味料や添加物など不使用の100%カカオパルプのジュース。果実の個体差にもよりますが、約1kgのカカオポッドから採取できる量がだいたいこの1杯分とのこと……!

とろ〜と濃密なとろみで、南国の果物のような甘酸っぱさがギュッと凝縮して目が覚めるような爽やかさ! しかし、トロピカルフルーツのような甘みだけでなくカカオのキリッとした後口が残り、トロピカル系とはひと味違います!

贅沢な丸々一粒のローカカオニブ

種子(カカオビーンズ)から胚芽と皮を除き焙煎し粉砕したものが「カカオニブ」。近年ソフトクリームやパフェのトッピングとしても見かけますが、こちらのプレートでは“発酵と乾燥”だけの豆の状態のままのローカカオニブをいただくくことができます。

コーヒー豆より大きめの粒で、カリッと割れてカカオの豆本来の風味が広がります。

コーヒー豆より優しいビター感が清々しい。味付けはゼロで、ミックスナッツのようにポリポリ食べてしまいます! 焙煎していないので、スイーツにトッピングされるカカオニブとは違うカカオ本来のフルーティさと出会えます。

組み合わせて美味しいチョコレートケーキ

そんなカカオの原料が製造されて辿り着くチョコレートスイーツ。

今回は、ベルギーを代表するショコラティエ「ピエールマルコリーニ」のチョコレートケーキになって登場です! 2切れのチョコレートケーキには、エスプーマの生クリームも添えられています。

厚切りのチョコレートケーキはずっしりと、ブラウニーのようにしっとり濃厚。カカオパルプとローカカオニブを味わった後なので、カカオの辿ってきた旅の感激も加わりおいしさもひとしおです。

ローカカオニブとケーキを組み合わせるとビターチョコと食感を楽しめて、生乳感ある生クリームとケーキを組み合わせるとチョコが引き立ちミルキーリッチな味わいに。

カカオパルプジュースをケーキに少しかけるとフルーティなチョコレートケーキに変化! トロピカルのフルーティとは違う、カカオのキレのある果実感がチョコとも相性抜群です。

ちなみに、チョコレートケーキはギフトボックスに入った1本(約5切れ分の大きさ)で販売されています。先着50組限定テイクアウトのみ(1,836円・税込)で、贈り物にもぴったり。

ガレージで桜灯りのカフェタイム

1階と2階のカフェを利用できますが、せっかくなら1階奥のガレージでいただきませんか?

こちらでは、桜の花びらが灯りとなった木を中央に置いたカフェスペースがオープンしています。イルミネーションのようなキラキラの輝きに包まれて、少し早い春のお花見気分も楽しめます。

また、さまざまなアーティストやクリエイターの方々と共創した作品も展示されていて、

実際に作品がグラスにも使われていたり、購入することも可能です。

チョコレートの原点と背景を知り、改めておいしさを噛みしめるという貴重な体験! 生産から製造までの大変さを実感して感謝して、もっとカカオに愛を注ぐ冒険の旅にでかけてみましょう!

バレンタイン&ホワイトデー期間限定「DE CACAO」

提供期間:2022年1月26日(水)〜3月中旬頃まで予定

価格:1,000円(税込)

提供場所:INTERSECT BY LEXUS - TOKYO

住所:東京都港区南青山4-21-26

TEL:03-6447-1540

営業時間:1階9:00〜21:00、2階11:00〜21:00

※新型コロナウイルスの状況により変更の場合あり。詳細はHPをご確認ください。

定休日:不定休

交通:東京メトロ「表参道駅」A4出口から徒歩約3分

[all photos by kurisencho]

 

元記事で読む
の記事をもっとみる