1. トップ
  2. メイク
  3. メイクブラシの寿命を延ばす方法

メイクブラシの寿命を延ばす方法

  • 2015.8.24
  • 1793 views
undefined

私達が毎日のメイクで使っているメイクブラシ。
使い方を間違えれば、どんなに良いブラシもすぐにダメになってしまいます。
もしかすると知らない間にブラシを痛めてしまっているかも!?
正しい扱い方とお手入れ方法でお気に入りのメイクブラシの寿命を延ばしましょう!!

undefined

自宅ではどのようにメイクブラシを保管していますか??
ペン立てのように毛を上に向けた状態でブラシを立てて置いてしまうと、
時間が経つにつれて重力で毛が曲がったり、つぶれたりして綺麗な形がつぶれてしまいます。
専用のブラシケースやトレーなどで寝かせた状態で収納するのがベスト!!
とくにチークブラシやフェイスブラシなどの毛が長く大きめのブラシは気を付けましょう。
そして直射日光が当たる場所には置かないことが大切です。
ブラシの毛は熱や紫外線に弱いた為、毛の状態が悪くなってしまいます。

undefined

ブラシは使い終わった後に毎回ティッシュなどで軽く拭き取るようにしましょう。
ブラシを洗う頻度は週1回程度でOK!!
水洗いで済ませずに、メイクブラシ専用洗剤を使いましょう。力をかけずに綺麗に洗うことが出来るのでブラシが傷むのを防ぐことが出来ます。

〇CLINIQUE メークアップ ブラシクレンザー

undefined

出典:CLINIQUE公式サイトより

〇M・A・C ブラシクレンザー

undefined

出典:M・A・C公式サイトより

〇shu uemura ブラシクリーナー

undefined

出典:shu uemura公式サイトより

洗い流す時はぬるま湯を使いましょう。洋服の汚れと同様に水よりもお湯の方が汚れが落ちやすいからです。
乾かす時は必ず直射日光をさけて自然乾燥で乾かします。ドライヤーの高熱は毛を痛めてしまうのでNGです。

日頃からきれいなブラシを使うとお肌への負担もなくなり、パウダーののりがよくなるのでメイクの仕上がりも変わりますよ♪
逆に正しいお手入れをしないと、雑菌などが繁殖して肌荒れの原因にもなってしまいます。

大切なメイクブラシだからこそ常に綺麗で使いやすい状態にしましょう!

元記事を読む