1. トップ
  2. グルメ
  3. 世界遺産に囲まれた「カフェロッジ」でさくさくのピザをいただきます

世界遺産に囲まれた「カフェロッジ」でさくさくのピザをいただきます

  • 2015.8.24
  • 865 views

北海道のオホーツク海に面した網走にある「CAFE LODGE(カフェロッジ)」。お店は女満別空港から車で15分の場所にありながら、北海道の自然を感じるロケーションが魅力です。夏から秋にかけては網走湖を眺めながらゆったりと時間が過ごせるようテラス席を用意し、世界自然遺産に囲まれたこの場所ならではの絶景が楽しめます。

自然に包まれた静かな山の暮らしに浸れるカフェ

「カフェロッジ」は女満別空港から国道39号線を網走市街に向かう途中にあります。

世界自然遺産の知床、阿寒、大雪山の3つの国立公園に囲まれた自然の中にあるので、春にはミズバショウの群生が白い花が、冬にはあたり一面が白銀の世界に包まるなど、季節ごと変わる自然の美しさを楽しむことができます。運が良ければキツツキの仲間のアカゲラに出合えるかもしれません。

近郊には藻琴山や斜里岳などの登山者に人気の高い山が多く、アウトドア好きの方も多く見られ、お店の周りに本州からの移住者が多いというのもうなづけます。

店内は網走湖に向かって大きな窓を配していてるので、明るく開放的な雰囲気。窓の外には何時間でも眺めていられるほどの雄大な景色が広がっています。

お庭あるテラス席で心地よい風に吹かれながらのんびりと過ごすのもおすすめです。

お店で一番のごちそうは絶好のロケーション

メニューはたっぷりの厚切りベーコンとパプリカを使ったお店オリジナルのナポリタン(950円)や、チキンライスにふわふわの卵をのせて特製のデミグラスソースでいただくオムライス(950円)など、パスタ、ピザ、カレー、スイーツまで幅広く取りそろえています。

なかでもおすすめは玉ネギ、シメジ、トマト、ベーコンをトッピングした「バジルソースピザ」(1250円)。生地はこんがり焼いたチーズの香ばしさがアクセントになり、サクサクとした食感がやみつきになります。

「ロケーションが一番のごちそうで、メニューはおまけみたいなものですよ」。そう笑顔で話すのはオーナーの山口さん。この場所の景色に惚れ込んで市街地から移り住んだほど。スノーボードのプロ選手だったという山口さんにとって、幼い頃から慣れ親しんできた網走の自然はライフスタイルに欠かせないものなんだそう。

愛犬と入店できるのもうれしいポイント

店内は窓側のスペースをのぞいて愛犬と一緒に入店できます。訪れた時には犬のコノンちゃんが飼い主に連れられて遊びに来ていて、くつろいでいる様子が居心地のよさを物語っていました。 裏庭には山の傾斜を利用したドッグランがあるので、食後のおさんぽがてら愛犬を連れて遊びに出かけてみては。時間に余裕があれば、陽が暮れる頃がおすすめ。網走湖の景色がもっともきれいな夕景を見ることができますよ。

元記事を読む