1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. もしかして私、クサイ…!? 誰にも聞けない体臭の要因3つ

もしかして私、クサイ…!? 誰にも聞けない体臭の要因3つ

  • 2015.8.24
  • 905 views

人には聞けないけれど、とっても気になることの一つが「体臭」。しかし一口に体臭といっても、臭う場所も違えば、原因もさまざま。そこで今回は、臭う場所別の原因と対策法を紹介します。便秘、足裏の角質の蓄積、髪の洗い残しには要注意ですよ。

■体臭には隠れた原因があることが多い

体臭と聞くと、生まれつきのものという気がしてしまいがちですが、実はケア不足であったり、食生活などが大きく影響しています。正しくケアをすれば、臭いが改善されることも多いはず。意外なことが体臭の原因となっている可能性があるので、正しい知識をもっておくことも重要なポイントです。

■意外な体臭の要因3つ

(1)便秘

便秘のとき、体全体がなんとなく臭うような気がすることはありませんか? 実はその正体は便の腐敗臭。排泄されずに長く腸内に留まった便が腐敗し、それが体臭の原因となってしまうのです。体臭を防ぐためにも、便をスムーズに排出し、便秘症状に陥らないように心がけましょう。便秘気味の人は食生活を見直し、便秘解消に一役買ってくれる善玉菌を摂るようにしましょう。

(2)角質

足のにおいが強いと靴を脱ぐだけでなく、人と至近距離になるのもためらってしまうもの。足は、靴や靴下で高温多湿になりやすいので雑菌が繁殖しやすいところ。お風呂で指と指の間まできちんと洗ってあげることが大切です。また、足のにおいの原因の一つに角質が厚くなってしまっているというケースもあります。角質がたまらないように、定期的な角質ケアを忘れずに。

(3)頭皮の皮脂の洗い残し

髪の皮脂の汚れや、シャンプーの洗い残しも体臭の原因となります。髪の毛が密集していて洗いにくい頭皮は皮脂の分泌が活発なところなので、きちんと皮脂よごれを落とさないと臭いの原因に。髪の毛を洗う前にブラッシングして、汚れを浮かせ、しっかりシャンプーを泡立てて、頭皮までしっかり洗いましょう。シャンプー、トリートメントのすすぎもしっかりと。指の腹で、頭皮をマッサージするようにしっかりと洗い流しましょう。

いくら見た目がきれいでも、体臭があるとガッカリ……なんてこともあるからこそ、体臭は徹底的に防ぎたいものですね。

(前田紀至子)

元記事を読む